ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Mogul / 大御所、権力者

広告

f:id:insaneway:20190527162106p:plain:w150

今回は以前から温めていた(冷凍保存していた?)冬季オリンピック繋がりのボキャブラリーを紹介。その名もmogul。コブ付き斜面を滑降するモーグルと同じ綴りですが(発音はモウグル)、ドラマだと「大御所」の意味で用いられることがちょくちょくあります。以前紹介したczarとほぼ同じ意味です。

Czar / 第一人者、権威 - ドラマの中の英語

語源は、ムガール帝国の王様らしいです。それでは、mogulの海外ドラマでの使われ方を見ていきたいと思います。どんな大御所なんでしょうか?

Parks and Recreationではモーグル

はい、いきなり鉄板のネタです(笑) mogulの意味を知ったら誰もが一度は考えるmogul mogul、つまりスキーのモーグルの大御所。ただ、このシーンでは、いきなり言っても通用しないと思ったのか、直前にdownhill skiingと説明が入ってますね。

トム: The question I always ask myself is, what kind of mogul should I be? Fashion mogul, energy drink mogul. I even thought about downhill skiing. A mogul mogul. But a real estate mogul? Hmm. That's a hot mogul right now.

Parks and Recreation/Season 6/Episode 9

Mentalistではソフトウェア

自己紹介の際に、ソフトウェアの第一人者と自称しちゃってます。

Markham Shankar, software mogul.

Mentalist/Season 3/Episode 7

Castleでは映画

トニーのことを映画界の大御所とおだててます。

Hey, Tony. How's my favorite movie mogul?

Castle/Season 2/Episode 20

最後に

mogulは大御所の意味ですが、まあまあ使われる感じです。より詳しく見てみると、検索でヒットしたのは50件ほどですが、9割以上がこの大御所の意味で使われていました。スキー競技の意味で使われる場合は、今回のP&Rの例のように説明が入る感じです。使われた当時は、スキーのモーグルがまだ一般的になってない感じですね。あと調べていて意外だったのは、real estate mogul と不動産の大御所という使われ方が多かった点。トランプなんかがそう呼ばれていたんでしょうか? 辞書には「特にマスコミの大御所」とあったので肩透かしな感じ。Castleのシーンのように面と向かって使われてもいるので、嫌味な感じはないということでしょう。まあ、面白いボキャブラリーなので、実際使ってみるのも悪くないかもしれません。自分は、海外ドラマmogulと名乗れるよう、視聴の日々です。