ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Ago / 前に

広告

中学生なら知ってる変哲もないagoですが、色々な時を表す表現とくっつくことが出来る便利な副詞なのは案外見逃されがち。ここでは、三日前や二週間前だけではないことを、海外ドラマの実例を見て確認したいと思います。

night

○夜前はよく出てきます。

Two nights ago, the Deputy Chief of Iran's Intelligence Directorate took the bait.

Homeland/Season 3/Episode 5

季節

2つ前の夏。季節の時は夏がよく出てきますね。逆に春なんかは聞かないイメージ。夏の思い出が強烈なのは洋の東西を問わないのでしょうか。

My dad and I rebuilt a '59 Chevy in our driveway two summers ago.

Glee/Season 2/Episode 15


こちらは数えられないほどの季節が過ぎる前、つまり、ずっと昔。どこか詩的な表現。

Countless seasons ago... before the darkness fell, we were a happy people.

Samurai Jack/Season 1/Episode 4

生涯

一生涯前って、自分が生まれるずっと前ってことですね。

-When?

-A lifetime ago, Ziva.

NCIS/Season 4/Episode 1

センテンス

オヤジギャグを3センテンス前に分かったということ。ここでは、時ではなくセンテンス前にしてるのが面白い。探偵物の小説を読んでいて、3章前に真犯人がわかった、とか言えるのね。

-Tom Petty. Hmm? Get it?

-About three sentences ago.

Modern Family/Season 3/Episode 11

永劫

eonは10億年から転じて永劫の意。そんな前だから、ずっとずっと昔。でも、地球の年齢が46億年だから、地球が誕生するあたり?

Eons ago, an evil warlock, Xan Tiri, had a deep hatred for Corona.

Tangled The Series/Season 1/Episode 16

最後に

agoにくっつくのをday, week, yearだけに限定しては勿体無い。上記のように色々表現が可能ですね。面白いのが、どこか詩的になるのが日本人でもわかること(笑)