ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Gang / 遊び仲間

広告

f:id:insaneway:20190527221338p:plain:w120

英単語gangは、ギャング同士の抗争が出てくる番組なんかでは文字通り日本語の「ギャング」として使われますが、日常会話で使われる際は「ツルンでいる遊び仲間」を意味します。いつも一緒にいるイメージです。と言っても、不良を意味するわけでは決してありません。ちょっとおどけて使う感じ。そこで、実際の使われ方を海外番組の場面から探ってみたいと思います。

Brooklyn Nine-Nineから

捜査官を集めたブリーフィングルームにテリーが入って来ながら、「Listen up, gang.」です。お前ら聞くんだ、って感じ。すかさず本題に入ります。ここでgangは本物のギャングでなく、署の同僚達ですね。このように、gangは同僚も表せます。

テリー: Listen up, gang. We have intel on a drop house used by Alexei Bisko, a Captain in the Ukrainian mafia.

Brooklyn Nine-Nine/Season 2/Episode 11

It's Always Sunny in Philadelphiaから

gangの使い方を教えてくれるピッタシのシーンがIt's Always Sunny in Philadelphiaにありました。このシーンがあったから、この記事ができたとも言う(笑) 年寄り達を自分のギャングだと答えても通じず、逆にお前はギャングに入っているのかとマジに取られてしまうのが次のシーン。そのギャングではないと「gang-gang」を使って説明していますね。このgang-gangのように2回繰り返すのもよくある表現です。「マジのギャングの方のギャング」というニュアンスです。

-Now, are those older guys your friends?

-Oh, yeah. That's my gang.

-Wait. Y-you're in a gang?

-Oh, not like a gang-gang.

It's Always Sunny in Philadelphia/Season 12/Episode 1

NYボンビー・ガール

ダイナーが全裸のサイクリスト達に占領されますが、オーナーのハンはこんなに客が来た稼ぎ時は初めてと逆に張り切ります。しかし、サイクリストのリーダーが「野郎ども、出かけるぞ」と言って出ていってしまいます。やはりgangと聞くと、そのグループの親密度は相当高い感じですね。

Okay, gang. Let's hit the road.

2 Broke Girls/Season 6/Episode 18

最後に

こんな感じで、呼びかけでgangと指すことが多いですかね。何人かがたむろってるところへ挨拶するときなんかHi, gang.と言えば、全員に超カジュアルに挨拶してるニュアンスです。Hi, everybodyはgangに比べれば超フォーマルですね(笑)