ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

海外ドラマの中のエイプリルフール

広告

f:id:insaneway:20191003152633j:plain
Image by marian anbu juwan from Pixabay

エイプリルフールって、日本ではネットで嘘ニュースが飛び交ったり、職場の同僚が明らかに嘘とわかる話をしてきたりというのがほとんどだと思いますが、しかしその一方、海の向こうではどんな感じで受け止められているのかはちょっと想像つかないですよね。日本と全く同じなのでしょうか?

そこで今回は、海外ドラマの中でエイプリルフールが言及されたシーンを抜き出して、どんな感じで受け止められてるのかを見てみます。

コミ・カレ!!

Communityでは、校長が全校生徒に放送で朝の挨拶をします。その中で今日はエイプリルフールと言及。しかし、エイプリルフールの一日前だというお馴染みのおふざけなのでした。

校長: Good morning, Greendale. As you know, it is April Fools' Day. Just kidding. It's the day before April Fools. See what I did there...

Community/Season 1/Episode 20

Modern Familyから

クリスマス休暇にジェイ一家が映画を見ていると、急に怪物の映像が画面に現れビビるジェイ。子のマニーと母グロリアは大喜びでジェイをイノセンテ呼ばわり。なんのことか分からないジェイにグロリアは、出身地のコロンビアではクリスマスが悪ふざけする時期で、騙された者はイノセンテと呼ばれると説明。ジェイは、悪ふざけはエイプリルフールにするもんだから、二度とするなと釘を差します。ここで、ジェイが言ってるweはアメリカ人一般を指してますね、グロリアと対比して。

マニー: You are the inocente!

ジェイ: Well, maybe I'm a little confused right now. What is this "inocente" stuff?

グロリア: In Colombia, practical jokes are a Christmas tradition. The one that is fooled is the inocente!

ジェイ: We tell practical jokes on April Fool's Day, so do not do that again.

Modern Family/Season 1/Episode 10

The Mindy Project

ボーイフレンドのダニーの母親と話す機会を得たミンディは、ダニーの幼少期のことを聞き出します。母親は、エイプリルフールに死んだふりをしたと昔を思い出します。

ダニー母: When he was little, every April Fool's Day, I used to pretend I died.

The Mindy Project/Season 3/Episode 7

最後に

思っていたとおり海外でも日本とあまり変わらない感じで、おふざけしても許される日の認識でしょうか。practical jokeの内容が多分文化を反映していて深掘りすれば面白そうですが、April Foolという単語の検索結果が11件しかないので、それほどドラマの中では使われない感じです。