ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

At the End of the Day / 最終的には

広告

at the end of the dayは文字通り訳せば「その日の終わりに」ということですが、比喩的に、「何かの最後には」という意味で使われることが頻繁にあります。一日をその「何か」に例えているわけですね。今は辛いけど、このプロジェクトの終わりにはみんなハッピーになれるよとか、喧嘩してるカップルに、最後には彼氏のほうが折れるよ、という感じです。

ということで、いつものように海外ドラマでのこの表現の使われ方を見ていきます。

ビッグバン★セオリーから

80年代の子供向けサイエンス番組に実際出演していたプロトン教授と共同研究することになった親友レナードにジェラシーなシェルドン。結局は、彼はハリウッドが作り出した別のインチキさと、at the end of the dayを使って結論してます。これはまさしく、酸っぱい葡萄です。

シェルドン: And to think I idolized that man. And why? At the end of the day he's just another Hollywood phony.

The Big Bang Theory/Season 7/Episode 7

Parks and Recreationから

レズリーの選挙戦を手伝うベンがカメラクルーに話すのが下記。有権者というのは、口では問題に関心があるとは言うけれど、最終的には、キャノン砲で放たれる無料の服を欲するんだと。そう言いながら、キャノン砲を打って有権者にTシャツを配ります。ここも、その日の最後というより、なんだかんだ言っても最後には・・・というニュアンス。

ベン: Everybody says they care about the issues, but at the end of the day, all anyone really wants is free clothing shot at them from a cannon.

Parks and Recreation/Season 4/Episode 21

SUITS/スーツから

法律事務所を経営しているジェシカ。他の事務所との合併の話が持ち上がります。部下のハーヴィーが独立してしまうのではと心配のジェシカですが、合併相手のエドワードは楽観的です。最終的にはハーヴィーは残ると考えます。エドワードはゲーム・オブ・スローンズのハゲチャびんのお坊さんの役者ですね。髪があるから気づかなかった(笑)

ジェシカ: I told you he's having a difficult time digesting this merger. I don't want him using this as leverage to leave.

エドワード: At the end of the day, I don't believe Harvey really wants to leave.

Suits/Season 3/Episode 1

最後に

at the end of the dayの出現頻度を調べると、300件と結構な件数に上りました。この中には、「その日の終り」という意味で使われているのもあると思いますが、「最終的には」という方が多い印象です。8割強くらい。頻度だけなら、英検準1級レベルですね。ニュースなんかでも非常によく使われているので、使えるようになるべき表現です。

(追記:)この表現はものすごく使われることが分かりました。日常英会話英検(?!)があれば2級レベルの頻度です。カジュアルな響きなのが良いのかもしれません。もっと早くに紹介しておけば良かったと後悔です。