ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Thank You への返答 You're Welcome はもう古い?

広告

f:id:insaneway:20190923213930p:plain
Image by Gerd Altmann from Pixabay

www.waywordradio.org

一ヶ月遅れでA Way with Wordsを聴いていたら、面白いトピックを発見しました。Thank youにYou're welcomeと返すのはもう古いのだそうです。本当かよ?とネットを"You're welcome"と"decline"で検索したら、驚くことにかなりの数の記事がヒットしますね。

www.huffingtonpost.com

www.countryliving.com

と言っても、海外ドラマの中でのYou're welcomeは今の処普通に使われている感じです。割と最新の13の理由でも使われていましたし。

このトレンドは今起こってることで、数年したら海外ドラマの中でもその傾向がはっきり見て取れるようになるのかもしれませんが・・・

あるいは、You're welcomeを使うキャラクターの世代まで調べれば、もう既にその傾向があるのかもしれませんが、そこまで詳しい調査は自分にはできそうにないです。

まあ、アメリカで古くなったとしても、日本ではYou're welcomeが教えられ続け、使われ続けることは間違いないから安心して欲しいですね。別に古臭い言い方でも通じれば構わないわけですし。実際、日本語をしゃべる外国人の知り合いがいますが、「びっくり仰天」をよく使ってます(笑)

いずれにせよ、なかなか興味深いトピックなので紹介してみました。

気になって、Thank youへの返答が海外ドラマの中でどうなっているかを調べてみました(笑)↓ www.serendipity.page