ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Ditto / 右に同じ、同上

広告

f:id:insaneway:20190528010841p:plain:w150

先日、me too/you tooをやったので、今日は同じ意味のdittoを見ていきたいと思います。カジュアルな響きですが、実際のところはどうでしょうか? 海外番組での使われ方を見てみます。

フレンズ

レイチェルは元カレのロスによく似たラス(笑)と付き合い始めます。以下はいつものカフェでのロスとラスの会話。会えて良かったというロスに、dittoとラス。このようにme too/you too関係なく使えるdittoです。ちなみに、dittoには複製する、生き写しの意味があるので、ここではそっくりなラスが言うセリフとしては、ditto一択でしょうね(笑)

ロス: Well, I am going to get a beverage. It was nice meeting you.

ラス: Ditto.

Friends/Season 2/Episode 10

f:id:insaneway:20190508184713j:plain
Friends [Credit: NBC]

ギルモア・ガールズから

高校の新聞部の会話から。自説を述べて部員に同意か聞くパリス。一人目がAgreed.と言ったのに対し、二人目はDitto.と右に同じです。

パリス: The division of power between the Monarchy, Privy Council and the Parliament all seem to work. Agreed?

部員1: Agreed.

部員2: Ditto.

Gilmore Girls/Season 1/Episode 18

The Office(US)から

昇進させろとうるさいドワイトに音を上げたマイケルは、肩書を少し変えただけの役職を作り出し、その肩書にドワイトを昇進させます。仕事も給料も全く変わらないのに喜ぶドワイト。そして、マイケルから学ぶことがたくさんあるとしてから、空手の稽古時の挨拶をし、マイケルを先生と呼び感謝します。これにマイケルはdittoで答えます。effective immediatelyはビジネスでよくある言い回し。即時に適応ということ。

マイケル: So, effective immediately, l am promoting you from Assistant to the Regional Manager, to Assistant Regional Manager.

(中略)

ドワイト: l have so much to learn from you.

マイケル: Yes, you do.

ドワイト: Thank you, Sensei.

マイケル: And, ditto.

The Office(US)/Season 2/Episode 6

最後に

ほとんど友だちの間で使われる感じのdittoは、カジュアルな右に同じという意味でした。似た表現にはlikewiseとかありますね。上に例で出したフレンズのロスとラスは初対面なのでdittoは少しカジュアルすぎかもしれませんが、ここでのdittoは脚本上のネタで使われているので例外かな。

ちなみに、昨年、フレンズのロスにそっくりな犯罪者が犯した強盗事件があったのですが、当然ラスネタがSNS上に溢れかえったのは言うまでもありませんね(笑)

ところで、海外ドラマでの使われる頻度を見たところ、それほど頻繁に使われる表現ではないようです。海外ドラマを200エピソード見て、1回出てくれば御の字くらいの頻度です。