ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Ballpark / ざっくりの数字、概算

広告

f:id:insaneway:20190528235455p:plain:w150

ballparkの文字通りの意味は野球場ですが、野球の文脈以外だと、この概算の意味で使われることが圧倒的に多い英単語です。ビジネスシーンなんかで頻繁に出てくる印象。例えば、1トンの原料を買うのにballparkでいくらになるか?なんてのが典型例ですね。384万5千円とかいう正確な数字を聞いてるのではなく、400万円というざっくりの数字を聞いているわけです。早速、海外ドラマでの使用例を見てみます。

ギルモア・ガールズから

ルークの家に上がり込んでいろいろ詮索するローレライに、下のダイナーに行け自分もすぐに行くから、とルーク。しかしローレライは、どのくらいかかるのか、ballparkでと超早口でまくしたてます。これは相当イライラします。ちなみにここで、 Off the Top of My Head / 思いつきで - ドラマの中の英語 が使われていますね。

ルーク: Go downstairs. I'll be there as soon as I can.

ローレライ: How long is that?

ルーク: I don't know.

ローレライ: An estimate.

ルーク: I don't know.

ローレライ: Ballpark figure. Off the top of your head.

Gilmore Girls/Season 2/Episode 15

HOMELANDから

ペンタゴンでCIA長官が予算の話をしてるシーン。134百万ドルを昨年費やしたと言ってから、ballparkで数字を120として話を進めます。

CIA長官: You guys spent $134 billion on operational contractor support last year. That figure's high. Call it $120, then. Ballpark.

Homeland/Season 4/Episode 1

Parks and Recreationから

トムが始めたレンタル服ビジネスが買収されそうになります。ビジネスを続けるには概算いくら必要なのか?とトムがballparkを動詞で使って聞くと、$10,000という数字が返ってきます。

トム: Ballpark me. How much would it cost?

弁護士: $10,000.

Parks and Recreation/Season 6/Episode 10

最後に

ballparkは概算という意味でした。使用例を見た感じ、上二桁くらいまでで四捨五入することが多いようです。名詞でも形容詞でも動詞としても使われますね。ballpark一言でも通用する便利な単語です。でも、少額では使われない感じ。マクドナルドでビックマックセットのBallpark figureを聞くのは止めましょう(笑)