ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Part Of / 〜の一部、なくてはならない

広告

part of は全体の中の一部分であることを表せる表現。例えば、ハードディスクはコンピューターの一部とか。でも面白いことに、これが「全体を構成するのに必要な一部=なくてはならない、必要不可欠の」という意味合いが出てくる場合があるんです。例えば、学業がうまくいかず落ち込んでる息子に対し親が「挫折 is part of 大人になるプロセス」と言えば、大人になるには挫折も必要だ、と励ましている感じに聞こえるし、余命幾ばくもない末期患者が「死 is part of 人生」と言えば、死は避けられないと達観している感じにもなる。まあ、これはコンテキストに依存するし、受け手のとり方次第でもあるし、普通に「〜の一部」と訳して何の問題もありません。しかし、ここで声を大にして言いたいのは、part ofって簡単な割に幅広く使える表現だということ。ということで、今回はpart of が出てくるセリフを海外番組から集めてみたいと思います。


You could have been killed. Part of the job.

Person of Interest/Season 3/Episode 10

この任務遂行には殺される可能性がある。労災は当然下りません(笑) これと逆に、殺されないことがpart of the jobというパターンもあります。それは「何があろうと死ぬな、生きて帰ってこい」ということ。訓練を終えて戦地に送られる若造兵士に鬼教官が言うなんて典型。鬼教官はツンデレゆえ「死ぬな」とは直接言えないんですね。


ハワード: Oh, come on. So you were the victim of a crime. That's part of life.

The Big Bang Theory/Season 3/Episode 13

空き巣に入られたシェルドンは引っ越そうとします。友人のハワードは、犯罪の犠牲者になることはpart of lifeとし、誰にでも起きることと説得しますが・・・


カサンドラ: Listen, I know you had to make some tough calls when your parents were gone, but queen or not, making difficult choices is part of life.

Tangled The Series/Season 1/Episode 17

友人を裏切ってしまって落ち込むラプンツェルにカサンドラが一言。難しい選択は人生に尽きもの。callはchoiceの意でよく出てくる口語表現。電話を掛けてるわけではない。difficult choicesと同じ意味の表現を選べとか、もし自分が「海外ドラマ英語検定」を作るなら、設問の一つにしたい感じ。


オブグレン: After what happened, I'm too dangerous to be part of it.

オブフレッド: Part of what?

オブグレン: Mayday. The Handmaid's Tale/Season 1/Episode 5

メイデイという反政府組織のメンバーであることをpart ofで表現。part ofだと、単なるメンバーでなく深く関わってる感じです。

広告

Loss is part of the cycle of life. Whatever grows must decay.

Shameless(US)/Season 4/Episode 10

みんな最後には土に返る、それが人生。


ローレライ: I'm not saying wallowing will help you get over Dean. It's part of the process.

Gilmore Girls/Season 1/Episode 17

wallowing(快楽にふける、ここではスイーツやけ食い)は、元カレをget over(忘れる、吹っ切る)ためのプロセスの一部。失恋後のやけ食いは万国共通(笑)  Over / (失恋・障害を)克服する、乗り越える - ドラマの中の英語


レズリー: Anyway, I may have made some enemies today, but that is part of the job. And who knows, maybe in the future, my enemies will become my friends.

Parks and Recreation/Season 5/Episode 2

政治家のレズリーにとって、敵を作ることは避けられないこと。政治家の宿命って感じ。でも、将来友だちになってる可能性だってあると前向きです。

最後に

いかがでしょうか? 最初に思ってた印象と違い、part ofって結構使える感じがしてきませんか? こんな簡単なものでも、うまく使えば様々なことが表現できちゃうのが素敵すぎます。この記事をきっかけに、海外ドラマ視聴が皆さんの英語勉強の一部になれば幸い、と part of me は思ってます。うまくまとまった、、、かな?

part of me を知らない方は↓↓も要チェック

www.serendipity.page