ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

On / 〜の負担になって、マイナスになって

広告

f:id:insaneway:20190526000315j:plain:w120

前置詞onって、圧が掛かってるイメージから来てるのか、対象者の負担になることを表すことができます。だから、海外ドラマでは脅すときに使われるイメージ。

I'll watch TV on you!

と言われれば、言葉の意味は全く分かりませんが(笑)、相手がテレビを見ることでこちらの不利益になる響き。なんか脅されてる感じです。もちろん、コンテキストによっては、私の上に物理的に乗っかってテレビを見るのかもしれませんけど(笑)

通常は、このonが使われる海外ドラマのシーンをピックアップしますが、今回は、redditに面白いネタがあったので、そちらを読んでみます。内容は、近隣住人からの警告文。その全文が下記。

www.reddit.com

Dear Resident of _________ Avenue,

Your yard is becoming Relentlessly Gay!

Myself and Others in the neighborhood ask that you Tone It Down.

This is a Christian area and there are children.

Keep it up and I will be forced to call the Police on You!

Your kind need to have Respect for GOD.

A Concerned Home Owner.

真ん中の「call the Police on You!」がまさに、この負担になるonです。callは、ここではcall on(訪れる、求める)という句動詞ではないですね。単に電話すると言う意味。警察にどういうことを具体的に話すつもりかは分かりませんが、こう書かれると、後日警察が様子見に訪れて来そうな気がしませんか? かなり面倒くさそうです。そうならないよう庭をgayにするのはやめろと、手紙差出人は言っているのですね。

それにしても、この警告文は色々な意味で興味をそそられます。gayは今では「同性愛」の意味ですが、昔は「陽気な」という意味だったんですよね。だから、後半の文章がなければ、「庭が情け容赦なく陽気になっている」とも取れます。どんな庭だ(笑) クリスマスに向けてライトアップが日に日に増えていくのでしょうか? まあ、gayな庭ってのもよく分かりませんが。子供に見せられない何かが置いてあるのかな? tone downは抑えるの意味。(If you) Keep it up(続けるのなら)の箇所のIfの省略は、脅してる時に発生するっぽいです。最後に、Your kindという「あんたらみたいな(ゲイの)連中」という表現と、「神を敬え」というところで、この警告文はゲイ・コミュニティを怒らせるための単なる煽り(troll)の可能性もある気がしてきました。

最後に、応用例で次の台詞を見てみましょう。「法的柔術」って何のことか皆目見当が付きませんが、ここまで読んだ皆さんなら、脅されてる感じが不思議としてくるはずです(笑) ちなみに、番組内では、法的手続きを取るというニュアンスでした。

ドワイト: I will do legal jujitsu on you.

The Office(US)/Season 6/Episode 25