ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Aw / あーん

広告

awはとある感情を表現する感嘆詞。海外ドラマ見てる人は絶対一回は聞いたことがあると思う。

問題はどんな感情かなんだけど、実はこのblog開設して以来初めて文字で説明しなくていいパターンなんです(笑) 次の画像を見て下さい。

f:id:insaneway:20181211193810j:plain [Photo Credit: cat_cute_animal | Cute Animals | Aavtar Singh | Flickr ]

はい、どう思いましたか? かっわいーとキュンキュンしたんじゃないでしょうか? はい、それがこのawに秘められた感情なんですね(笑) wが入っているので、日本のネットスラング「w」的に思えるかもしれませんが、全くの別物。

海外ドラマでは女性陣がよくawを使う印象かな。フレンズのレイチェルとか。例えば、赤ちゃんが登場する場面とかで、女性陣が一斉にawとaffection(愛情)を表すのはよくあるパターンですね。他にも、子猫やら子犬なんかもそう。可愛らしく愛おしく守ってやりたいものに使われます。

発音はオーって感じなんだけど、決まった抑揚があるので、実際聞いてもらった方が絶対早い。 そこで、Youtubeから頑張って探してきたのが、次のオバマ前大統領が泣いている赤ちゃんを抱くと赤ちゃんが泣き止む映像。泣き止んだ直後に(映像で言うと20秒過ぎ)、周りの支持者が一斉にawと言ってるのが分かるはず。 これなんかオバマ支持者にとっては、「オバマ、赤ちゃん、泣き止む」とまさに三拍子揃ったawな瞬間なんですね。

ということで、海外ドラマでかわいい赤ちゃんや子犬が出てきたら、注意して聞いてみるといいかもしれません。この感嘆詞awがかなりの確率で聞けるはずですから。