ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Ass = Oneself

広告

f:id:insaneway:20190526205730p:plain:w100

assってお尻の意味ですけど、自身を表すことも多いんですよね。例えば、

Move your ass!

と言われたら、お尻を動かせと言ってるのではありません。全身動かせと言ってるんです。ギャングのボスが「仕事に取りかかれ」と言ってるのに、いつまでもチンタラしてる部下が居たら、Move your ass!と言うんでないかな。クレヨンしんちゃんみたくクネクネお尻だけ動かしてたら殴られるか、下手したら撃たれます(笑)

そこで、今回はこのassの使われ方を見ていきましょう。


You saved my ass.

Gilmore Girls/Season 6/Episode 13

私のお尻を助けてくれたんじゃなくて、私自身を助けてくれたんですね。


Get your ass out here!

NCIS/Season 5/Episode 2

ここに出てこいって言ってるんです。


Honey, you need to take some yoga breaths and calm your ass down.

The Walking Dead/Season 6/Episode 13

ヨガの呼吸をして落ち着いて。これも尻じゃなくselfですね。


Master Bruce, get your bloody arse down off there!

Gotham/Season 1/Episode 1

ブルースがお屋敷の屋根の縁に立っているのを見て、降りてこい。ブリティッシュ英語arseでも同じ。

最後に

今回はassに隠されたoneselfを見てみました。感情的だったり、緊急だったり、怒ってるときに使われがち。言われたら素直に聞いたほうが良さそうです。日本語ってこういう言い方するかな? 自分には例は思いつきませんでした。

今現在でも、上で例に出したクレヨンしんちゃんが半ケツになってお尻クネクネさせてる画が頭にこびりついて離れません(笑) だれかmove your assに対してマジでやってくれないかな?w ちなみに、お尻を出すのは英語だとmoonですね。何故かは想像すれば一目瞭然です。