ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

一石二鳥

広告

f:id:insaneway:20190525220402p:plain:w120

一石二鳥は英語でも日本語でも「一つの石で二羽の鳥を仕留める」という全く同じ意味になっている、ある意味奇跡的な表現です。こうなると、日本語・英語以外の言語でも同じか気になりますが、それはまた別の話。

この全く同じ思想の一石二鳥ですけど、知らないとどうやって英語で表現したらいいかチンプンカンプンになりがち。知らない方は、実際英語でどう言うか考えてみてください。絶対難しいはずです(笑) 自分も覚えるまで「アレなんだったっけ?」といつも混乱してました。というのも問題は、英語では主語が必要なんですけど、一石二鳥の場合何を主語にしていいのかが分からないんです。例えば、

One stone kills two birds?

なんかおかしい・・・主語を無くすため受け身にして

Two birds are killed with one stone?

これもなんか違う気がする・・・と言う感じで自分は混乱してました。

結局、辞書を引くと「kill two birds with one stone」と主語が空欄で紹介されてたんです。

事実、海外番組の中でも

Guys, it's perfect. Kill two birds with one stone.

Glee/Season 4/Episode 6

と使われています。

逆に、主語を明確にして、誰が一石二鳥をするか述べるパターンのもあります。

I figured I'd kill two birds with one stone.

Glee/Season 5/Episode 18

しかし調べてみると、一石二鳥は他の表現方法もあるようなんです。それが動詞killを抜いた

That would be a classic "two birds with one stone" scenario.

The Good Place/Season 1/Episode 7

更には、もっと過激にwithまで抜いた

Two birds, one stone.

Orange is the New Black/Season 4/Episode 6

なんてのもありました。これなんて、日本語と語順が逆で二鳥一石ですけど、簡潔で覚えやすいんじゃないかな。まさに四字熟語って感じ(笑)

ちなみに、一石三鳥も当然のようにありましたのでご安心を。

Do you think it'll matter that we still have a day left? Or will it be like a "three birds with one stone" thing?

Castle/Season 5/Episode 17

というわけで、今回は一石二鳥の英語表現4パターンを海外番組の実例で見てみました。調べた感じだと、これら以外にはなさそうです。