ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

トランプ大統領に学ぶダメなYes-No Questionの答え方

広告

f:id:insaneway:20191011115450p:plain
Image by Gerd Altmann from Pixabay

数日前、ニューヨーク・タイムズ紙に衝撃的な記事が載りました。曰く、

www.nytimes.com

つまり、大統領が自国ではなくロシアの利益になるよう動いていたのでは?という疑惑でFBIが調査していたというのです。

もちろん大統領はFake Newsと一刀両断したのですが、事が事だけにテレビで弁明することになりました。トランプ大統領のお友達のFOX Newsでインタビューを受けます。その最中、核心の質問がなされます。

Are you now, or have you ever worked for Russia Mr. President?

大統領、ロシアのために動いたことはありますか? 単刀直入なYes-No Questionです。

大統領は

I think it’s the most insulting thing I’ve ever been asked...

その質問を今までで一番無礼なものとし、

if you read the article, you’d see that they found absolutely nothing...

当該記事を読んでも証拠も何も見つかってないとします。更に、

Look at what happened with the Hillary Clinton and the e-mails and the Hillary Clinton investigation...

おなじみのヒラリー・クリントンを登場させ、話の矛先をずらします。そして、

And I can tell you this, if you ask the folks in Russia, I’ve been tougher on Russia than anybody else...

ロシアには誰よりも毅然として対応してるとし、最後に

I think it was a great insult. And the New York Times is a disaster as a paper.

記事は無礼千万。ニューヨーク・タイムズ紙は最悪と結びます。

さて、この回答にネットが沸き立ちます。というのも、どこにもNOの二文字がなかったからです。ctrl+Fしても無いのです。つまり、最初の質問に全く答えていないんですね。一応、全体的なトーンは「失礼な質問だ」と言ってるくらいなので否定調なんですけど、明確に否定しなかったんです。

それを受けて、redditではスレが一斉に立ちます:

www.reddit.com

www.reddit.com

www.reddit.com

全部回答を避けたと言うものばかり。

各スレのコメントセクションは更に辛辣です。

He lies about everything else, why doesn't he just say no about this? I am actually curious

いつも嘘ついているんだから、この質問にもNoと言えばいいのに、なんでだ?

Not only does he not say "no," he makes zero effort to counter the charge except the demonstrably false idea that he's been "tougher" on Russia than other presidents.

Noを言わなかったばかりじゃなく、反論すらしてないじゃないか

No president has ever been asked: Are you a Russian agent?

あなたはロシアのスパイ?って尋ねられた大統領は今までいないよ

All Fox News asked for was him to say "No, that's absurb" and move on to their next softball, but instead he has to go on a long crazy Grandpa rant instead, which just makes it more obvious how guilty he is.

FOXニュースは「Noだ、馬鹿げている」って回答を聞いて次のコーナーに行きたかったのに、大統領はキチガイ爺さん特有の喚き散らすをしちゃったんだ。そのため有罪なのがより明確になってしまった

と言った感じ。たったNoの二文字がなかったばかりに・・・

自分はこの展開って結構意外だったんですよね。だって、Noが無いと言っても大統領の回答は否定調だし、日本人的には忖度してあげればいいのにって。でも向こうではNoがないだけでこの有様。この辺は日本とだいぶ感覚が違う気がしますね。

このニュースの教訓は、英語スピーキングテストでYes-No Questionをされたら、最初に明確にYesかNoか述べましょうってことでしょうか(笑) トランプ大統領の轍を踏むのは止めたいですね。せっかく、反面教師になってくれてるのだから。それでは〜