ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

4D Chess

広告

The Big Bang Theoryを見たことある人なら、3次元チェスをシェルドンとレナードがやってるのは見たことあるかもしれませんね。

f:id:insaneway:20190210014119j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

通常のチェスは2次元の平面の盤でやりますが、それプラス高さまであるチェスが3D chessです。番組内ではチェスボードを複数用意して表現されていますね。駒の動きを理解するだけでも難しそうです。実際TBBTの中では、いつもレナードが負けていましたっけ。 この3次元チェス、元々はスタートレックにあったものみたいですけど、自分はスタートレックは不勉強で見たことないのでちょと不明です。

さて、それではこれにもう1次元増やしたらどうなるでしょうか? 4次元チェスです。もう一つの次元は何なんだ? 時間? と言った疑問はありますが、一つだけ確かなことは、我々にはそのゲームは知覚できないことですね。だって、私達は3次元に生きている生物なのですから。4次元の駒を見ることすらママなりません。

それでは、そんな4次元チェスをしている人が目の前に居ると仮定しましょう。どうのように我々の目に写るでしょうか? 私達3次元に生きる生物には盤面の状況は何も把握できませんが、その人は我々の理解を超えたことで一人考え悩んでいるんです。そして理解し難い行動を時折するんです。多分4次元に生きていれば、今のはキャスリングの動作だ、とか分かるのでしょうけれど、いかんせん私達は3次元に生きているのでそれは無理な話。そして、きっとこう思うでしょうね、彼は奇人変人だと。

さて2019年今現在、そんな4次元チェスをしている人物が地球上に一人います。いや、正確には4次元チェスをやっているのかどうかは分かりません。というのも、何度もクドくてすみませんが、我々には知覚できないのですから。その4次元チェスをやってると目される人物、それは・・・

トランプ大統領

ですね(笑) このBlogを読んでいる人なら容易に想像できたのではないでしょうか。

そうなんです。トランプ大統領の奇天烈な行動は、有権者の度肝を抜くことばかり。全く理解を超越しているんです。そこで、人々は次第とこう考えるようになったんです・・・大統領は4次元チェスをしているに違いない(笑)

もちろん、本気でそう考えているわけではありませんね。皮肉で言っているんです。そして、このトランプが4次元チェスしてるというのは、一種のミームになってしまってます。

f:id:insaneway:20190210021010j:plain

f:id:insaneway:20190210021018j:plain

今の所、4次元チェスをしてると目されているのは、自分の知る限りトランプ大統領だけですけど、もしかしたら今後、4次元チェス倶楽部に入会してくる人物が出てくるかもしれませんね(笑)