ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

男女が出会い頭にぶつかるお約束

広告

男女が出会い頭に男女がぶつかって知り合うのって、アニメとかでよくあるお約束なシチュエーション。女の子がパンなんかを加えてれば完璧な感じでしょうか。

でもこれって日本独自の(特にアニメの)お約束だと思ってたので、海外ドラマで見かけて驚きました。以下の場面は、Good Witchの最初のエピソード。メインキャラの子供たちが学校でぶつかって、知り合いになるというパターン。

f:id:insaneway:20190323193917j:plain

そこで調べてみると、Crush-into Helloというお約束になってました(笑) 

tvtropes.org

ちなみに、前置詞intoにはぶつかるニュアンスがありますよね。run intoやbump into等。

記事を読んでみると、これこれって感じです。この記事のライターはアニメに精通してるっぽい。

often done while Late for School.

学校に遅れるからと急いでる途中

Sometimes the inattentive/hurrying character apologizes for doing so, but the other character shrugs it off with some snarky comment.

片方は謝るけど、もう片方は非難する感じ

With the latter situations, this usually starts a small animosity but is a nice guarantee to the audience that they'll get together by the end of the show.

最初は敵対するけど、エピソードが進むに連れて仲良くなる

If both parties are sufficiently inattentive, they wind up piled one on top of the other on the ground in a position easily mistaken for extreme passion.

ぶつかった後、恥ずかしい位置関係で重なり合うことも

という具合で、「男女が出会い頭にぶつかる」の全てがこの記事で網羅されている(笑)

うーん、海外のオタクの人恐るべし。