ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

記事題名の大文字化ルール

広告

grammar.yourdictionary.com

ここ最近、本Blogの記事タイトルが英語の時は、見やすいようにところどころ大文字化するようにしたんですけど、その時従ったルールが上記記事です。

以下、内容を日本語で簡単に纏めておきますので、ご自身のblog記事で英文題名使うときの参考にして下さい。リンク先の英文を読むのも結構興味深いので、英語に自信のある人は是非チャレンジしてみて下さい!

以下、大文字化とは単語最初の文字を大文字にすることとします(capitalizeのうまい訳が見つからなかった)

  • タイトルの最初と最後の単語はいつでも大文字化
    • How to Land Your Dream Job
  • 名詞、代名詞、動詞、形容詞、副詞は大文字化
    • Visiting Beautiful Ruins (名詞)
    • As She Ran Away (代名詞)
    • The Importance of Learning Fast (動詞)
    • The Poky Little Puppy (形容詞)
    • She Quietly Waits (副詞)
  • 冠詞、前置詞、等位接続詞は大文字化しない
    • To Catch a Thief (冠詞)
    • One Year in Paris (前置詞)
    • Magic and Daybreak (等位接続詞)

こんだけ抑えておけばとりあえずはOK。思ってた以上に簡単でしょ。リンク先記事には更に細かい3つのスタイルの違いとかありますが、気になる人は原文を読んで下さい。

まあ、本当の問題は、日本語と英語がごっちゃになってる場合なんですけど(笑)