ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

ブログのSSL化&オレンジ・イズ・ニュー・ブラック ジョーク

広告

(追記)https://www.serendipity.pageに移りました

ブログのURLがhttpsに

SSLとはサーバとブラウザ間のデータやり取りの暗号化の技術のことですね。データを悪者に盗み見られても、暗号化されていれば安心ということ。URLがhttpsになってるのが「SSL使ってまっせ」という合図です。

実は本ブログって、SSLの設定してなかったんですよね。だって、別にこのブログの記事を暗号化する必要ないじゃないですか(笑) 内容に機密情報があるわけでもないから盗み見られても問題ないし、読者の皆さんに個人情報とクレジットカード番号を入力してもらうわけでもない。

逆にSSLって、データのやり取りの際に暗号復号化をするので、少しだけ動作が遅くなるんです。だからいいかなって。パスって感じ。

でも、ブラウザで警告が出るのがうざく感じてきたんで、SSLの設定しちゃいました。こういうのを、英語ではspur of the momentと言いますね。深く考えないでその場のノリ、思いつきってニュアンス。設定自体は、管理画面で一箇所設定オンにするだけでした。

今度からは、

https://insane.hatenablog.com/

https

になります。ブックマークしてる人がいたら、直してくれると助かります。一応、自動でhttpsの方に移る処理は入れたんですけどね。

ちなみに、はてなのSSLの設定は片道切符(one-way ticket)。つまり、一度設定したら戻せないんです(笑)

さて、これを軽い気持ちで「先ほど」寝る前に実施したんです。そうしたら、設定オンにする以外にも、いろいろ考えないといけないことがあることが分かってきて冷や汗。

例えば、記事本文中に別の記事へのリンクを作ったりしますよね。こんな感じ。残念ながら、これは旧URLのままなんです。自動で変わってくれない(泣) そりゃそうだ。

つまり、手動で直さないといけないんです。これがものすごく大変。sをpと:の間に入れる作業を黙々と1時間。最後の方、sキーを押す指が震えてましたもん。怒りと情けなさで。企業の人事部の方で、追い出し部屋を模索してる人は、httpをhttpsに修正させる作業を与えるといいんじゃないかな。すぐ退職に追い込めるから(笑) そのくらいきつかった。

いやー、今回の教訓(lesson learned)は

寝る前に設定をいじるな!

ですね。いや、マジで冗談抜きに(笑)

子供のときって、「寝る前に爪を切るな」とか、なんの科学的根拠もない迷信がありましたよね。英語だと、old wives' taleと呼ばれるんですけど。そのold wives' tale寝る前に設定をいじるな!を是非とも追加していただきたいです(笑)

さて、SSLの設定後、記事を書いても問題ないことを確認するため、この記事を今現在書いているんですけど、多分大丈夫かな。

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック ジョーク

そうそう唐突ですが、ここまで読んで下さった皆さんに、海外ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」に関連したジョークをボーナスで紹介。ちなみにこのドラマは、女子刑務所での人間ドラマを描き出す作品。かなりの名作なのは、IMDbで★8.1なのが多くを物語ってるかな。ちなみに、題名のオレンジは、あのオレンジ色の囚人服のことを指してますね。

2016年に米国大統領がオバマからトランプに換わった時、その状況がOrange Is the New Black であると呼ばれたんです。何ででしょうか? トランプの愛称の一つがオレンジであることと、オバマ大統領が黒人であることを念頭に入れてOrange Is the New Blackを再度読んでみて下さい。ほらね、ものの見事にオバマ→トランプを表してるでしょ(笑)

このドラマって、実は自分は前半シーズン見終わったまま止まっているので、時間があれば視聴再開したいな

f:id:insaneway:20190412005616j:plain:w250
Orange Is the New Black