ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

死後飼い猫に食べられてしまう独身女性の話

広告

f:id:insaneway:20190825212515p:plain:w120

海外ドラマを見てるとたまに言及されるのが、「死後飼い猫に食べられる独女」の話。いろんな文脈で使われますが、警告として出てくるパターンが多いようです:

友達: そんな仕事一筋だと、そのうち安らぎを求めて猫を飼いだして、猫が増殖して猫屋敷と近所では呼ばれるようになり、それが原因でますます誰も近づかなくなり、死んだ後も発見されずに飼い猫の餌になっちゃう人生送るわよ!

と言う感じ(笑) めっちゃ長いけど、エッセンスを全部詰め込んだつもり。

だから上記例は、仕事だけでなくプライベートも充実させろというアドバイスなんですけど、この飼い猫に食べられてしまうのがオチというわけ。

海外ドラマの実例だと、例えばデス妻ことデスパレートな妻たちでは、友達のことをこれで形容する1シーンがあります。lesboがレズビアンなので詳細は違ってますが、大まかなストーリーは全く同じ。

A career-obsessed lesbo who would die alone and be eaten by her cats.

Desperate Housewives/Season 3/Episode 8

こうなると気になるのが、この話(都市伝説?)の出どころ。これだけ囁かれるということは、結構よくあるニュースなんでしょうか?

そこでググってみると・・・、簡単にヒットしますね。

www.independent.co.uk

以下の記事は、専門家によるこの神話(?)の真実について。食べられるケースはレアとのことです。良かった、飼い主を食べるしか生きる道がなかった猫ちゃんはそんなにいなかったんだ(笑)

www.vice.com

ちなみに、テレビお約束集のサイトでは、「猫を飼うクレイジー女性」というお約束は載ってますが、食べられるまではないみたいでした。

tvtropes.org

考えてみると確かに、海外ドラマ内で猫に食べられてしまう女性の話は出てきても、ドラマ内の登場キャラが実際このパターンの最期を迎える場面は遭遇したことないですね。

と、思うじゃん?

この前までそう思ってたんですけど、実はこのネタをそのまんま扱った番組がありました。神アニメの「リック・アンド・モーティ」シーズン1エピソード8です。

この回は、地球以外の宇宙で放映されている様々なテレビ番組をリックたちが見るだけの内容なんですけど、その番組の一つの元ネタがこの猫に食われる独女話でした。

猫と幸せに余生を過ごす独身女性

f:id:insaneway:20190825225255j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

もちろん、猫を残して死んじゃいます。

f:id:insaneway:20190825225350j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

しかし、猫たちは主人を食べるのではなく、あろうことか死んだ女性をマリオネットのように操ることで、男性と付き合うことに成功させます(笑) 死後の人生(?)の方が充実する女性。

f:id:insaneway:20190825225419j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

最後に、映画の宣伝なのが分かります。しかも、パート2(笑)

f:id:insaneway:20190825225526j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

これなんか30秒ちょっとのシーンですけど、猫に食べられるネタを知ってるとクスリとできる瞬間ですね。逆に、知らないと面白さが半減です。

ということで、今回は死後猫に食べられちゃう女性のお話でした。このネタは現実ではあまり起こらないけど、内容が印象深いので結構言及されるって感じかな。

それにしても、犬じゃなく猫なのは屋内で飼うパターンが多いからでしょうかね? 日本でもこれに類似した事故は起こっているのかとか調べてみると面白そうです。心配な人は、猫専用の出入り口を設けておけばよさそうかな? だめ?(笑) それでは〜