ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

At Large(逃亡中で)の語源

広告

f:id:insaneway:20190622000538p:plain:w120

At Largeの語源

at largeは海外刑事ドラマではおなじみのイディオムですね。というのも、犯人は基本的には番組終了10分前くらいに捕まるのがお約束なので、それまではat large(逃亡中で)なのですから。一応、番組冒頭にわざと捕まって、警察署の留置所から証拠の品なんかと一緒に抜け出すパターンもありますが、それも結局抜け出すのでat largeになります。

でも少し立ち止まって冷静にこのイディオムを考えてみると、そもそもどうしてlargeに「逃亡中」の意味が出てくるのか全く分かりませんよね(笑) 「大きい」とかそういう意味じゃなく、何故に「逃亡中」??

ネイティブも全く同様の疑問を持つようで、ポッドキャストのA Way with Wordsでat largeの語源(etymology)に関する質問がされていました。

www.waywordradio.org

詳しい内容は上記ポッドキャストを聞いて頂くとして、簡単に言うとフランス語の「自由度がある」から由来したのだそうです。ある特定の場所に制限されるのではなく、そこから離れた場所に自由に行ける。そういう意味で、ポッドキャストではこのイディオムのlargeは大きさの意味でなく、距離の意味と言ってますね。

実際、今でもフランス語にはlargeにこの離れるニュアンスがあるんだそうです。実際翻訳してみると、voila(フランス語だけに)

f:id:insaneway:20190622002746p:plain
Google Translation

といった感じで、オフが出てきます。離れているニュアンスですね。

ここで、海外ドラマでのat largeの使われ方を見てみます。

次はプリズン・ブレイクのシーンから。ドラマ内のTVでアナウンサーが、脱獄した4人がまだ逃亡中とat largeを使って言っています。ちなみに、フォックスリバー刑務所から脱獄した4人がフォックス・ニュースで取り上げられている構図です。もちろん、プリズン・ブレイクを放映したのはFoxです(笑)

アナウンサー: Tips continue to pour in to manhunt's national hot line-- now down to four, as only Benjamin Miles Franklin, Fernando Sucre, Charles Patoshik and Theodore Bagwell remain at large.

Prison Break/Season 2/Episode 13

f:id:insaneway:20190622003538j:plain
Prison Break [Credit: Fox]

逃亡中の他の言い方On The Lam

「逃亡中」には他の言い方もありますが、ここではon the lamという成句をついでに見てみます。

次の新聞はネトフリドラマ世にも不幸なできごと中で出てきたもの。ボードレール三姉弟妹が逃亡中なのをon the lamとしています。

f:id:insaneway:20190622004746j:plain
A Series of Unfortunate Events [Credit: Netflix]

ただし、on the lamは海外ドラマではat largeの半分くらいの出現度だったので、まず覚えるならat largeの方がいいかもしれませんね。

最後に

今回はAt Largeがなんで逃亡中を意味するのかを見てみました。語源がフランス語だったので、現在のlargeが持つ意味とは関係ないという感じです。でもこういうのって、英語学習者にとっては滅茶苦茶紛らわしいんですけどね。だって、「それじゃあ逆のタイーホはat small?」とか考えてしまうじゃないですか(笑)