ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

赤ちゃん=Beautiful

広告

f:id:insaneway:20190619224444p:plain:w120

出産シーンは海外ドラマではおなじみのものですよね。男性キャラが分娩室に入って、いろいろな器具を手にして「なんじゃこりゃ?!」とかも海外ドラマあるあるなシーンです(笑)

そんな出産ですが、出産に至るまでは通常様々なイベントが発生します。偽の陣痛だったり、破水しちゃったり。でも、一旦赤ん坊が生まれればそんなことは過去のことで、感動的なシーンに早変わり。出演者も茶の間も、赤ん坊の発する声(coo)にキュンキュンなんですね。看護師がブランケットに包まれた赤ちゃんを抱いてきて、母親に抱き渡す瞬間なんて多分視聴率もうなぎ登りなんじゃないかな?

そこで父母親が言うセリフが決まってるんですね:

(S)he is beautiful.

そうなんです、cuteでもprettyでもなくbeautiful。ここはbeautiful以外の形容詞を聞いたことが無いくらいbeautiful一択。「赤ちゃん=Beautiful」という方程式があるかのようです。

そこで今回は、そんな「赤ちゃん=Beautiful」なシーンを見てみます。

フレンズから

フレンズでは、レイチェルの出産前診断のシーンを見てみます。

妊娠が判明したレイチェルはロスと医者に行きます。そこでソノグラム(sonogram)に写った我が子を見て、beautifulです。ここなんか、見た目が美しいと言ってるのではありませんよね。小さな命が自分の中にいることに感動しているんです。ここの代名詞がitなのは性別が未確定だからかな?

レイチェル: Oh, it's beautiful.

Friends/Season 8/Episode 3

f:id:insaneway:20190619221258j:plain
Friends [Credit: NBC]

ビッグバン★セオリーから

シェルドンは自分独自の物理理論を打ち立てます。そして、それが我が子のように感じるとしてからbeautifulです。「赤ちゃん=Beautiful」を前提としたセリフですね。本物の赤ん坊ではなくとも、産みの苦しみ(labor)を経てるところは同じでしょうか?

シェルドン: I feel like my mind just made a baby. And it's beautiful. It's not like human babies, which are loud and covered in goop.

The Big Bang Theory/Season 7/Episode 6

f:id:insaneway:20190619222340j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

ハイっ、こちらIT課!

さて、実はここまでは全て下記ネタの理解のための前準備なのでした(笑)

休暇にゲーセンで遊ぶモス。あれこれあって、UFOキャッチャーの中に閉じ込められてしまいます(笑) 上司のジェンはモスのスマホが大至急必要ですが、モスは大量の景品のぬいぐるみの前に身動きが取れません。時間だけがただ経過していきます。最後のひと踏ん張りとばかりモスが力むと、景品口からスマホが出てきたではないですか! それを見たモスは「 it's beautiful」です。もちろんこれは、出産でbeautifulが定型句(cliche)として使われるのを逆用したネタですけど、「赤ちゃん=Beautiful」の方程式を知ってれば、面白さも倍増です(笑)

youtu.be

最後に

今回は「赤ちゃん=Beautiful」の方程式を見てみました。基本的にclicheとなってるものは、コメディでは笑いに昇華されるのが王道ですね。

ところで、看護師が赤ん坊を父親の元に連れてきた時にbeautiful以外のセリフだとどういう感じになるのか考えてみました。以前、coolとinterestingを取り上げましたので、その2つで考えてみましょう。

看護師: あなたの赤ちゃんですよ

父親: Cool.

興味一切なしの無責任な響きが半端ないですね(笑) できちゃった婚(shotgun marriage)かもしれません。

看護師: あなたの赤ちゃんですよ

父親: Interesting.

個人的に、この会話がなされる状況がInterestingです(笑) 赤ちゃんの肌の色等、興味深い発見があったことが伺えます。

ということで、やっぱbeautifulが無難でしょうか。