ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

「狂った」を意味する意外な英単語4つ

広告

f:id:insaneway:20191005220237j:plain
Image by Alexas_Fotos from Pixabay

英語で頭がおかしい、いかれてる、気が狂ってるというのはいろんな言い方がありますが、今回は狂ったを意味する4つの英単語をピックアップして、その使われ方を見ていきます。

バナナ(Bananas)

ジェシーの家に遊びに来た仲間が、天井にぽっかり空いた大きな穴のこと指摘します。するとジェシーは、家自体が沈み(settle)、崩れ落ちてる(cave in)と言ってから、bananas🍌です。家がイカれてると言ってるんですね。

仲間: Did, like, the ceiling fall down, or?

ジェシー: Oh, yeah, uh, no, man, I think the house is just settling. You know, it's been caving in left and right. Hit me in the eye. Heh-heh. It's bananas.

Breaking Bad/Season 1/Episode 4

f:id:insaneway:20191005221336j:plain
Breaking Bad [Credit: AMC]

ナッツ(Nuts)

ナッツ🥜にも狂ったの意味があります。

次は、ウォルターが単独でギャングのアジトに乗り込み、そこを持ち込んだ爆弾で爆発させた場面。ボスはウォルターのことをnutsと言います。ちなみに、この場面の爆破シーンの俯瞰を見てみると、リアリティを出すためか、爆発するビルの下に普通にギャングの連中がたむろってますね。これを撮影したスタッフの方がnutsのような・・・(笑)

ギャングボス: Are you fucking nuts?

Breaking Bad/Season 1/Episode 6

f:id:insaneway:20191005221619j:plain
Breaking Bad [Credit: AMC]

カッコウ(Cuckoo)

カッコウにも狂ったの意味がありました。

シェルドン姉がシェルドンのことを神からの特別な贈り物的に形容すると、シェルドン本人は、自分はカッコウと言い始めます。というのも、カッコウの卵は普通の鳥の巣に置かれ、カッコウのひなが餌を横取りし、普通の鳥のひなは餓死するから。つまり、自分(カッコウ)は一般ピーポー(一般の鳥)より上と言いたいんですね。実は、まさにこの理由によりカッコウに狂ってるという意味が出たんだそうです。他人の鳥の巣に我が子を置くカッコウは狂ってるってわけ。ここのシェルドン姉の返しが機知に富んでいるのが分かるでしょうか? cuckooで終わると思った。つまり、I was more like a cuckooでシェルドンの話が終わると思ったんですね。そして、cuckooに狂ってるの意味があるので・・・

シェルドン姉: Okay, Shelly, sit down. Now I've lived my whole life dealing with the fact that my twin brother is, as mom puts it, "one of God's special, little people".

シェルドン: I always thought I was more like a cuckoo bird. You know, a superior creature whose egg is placed in the nest of ordinary birds. Of course, the newly hatched cuckoo eats all the food, leaving the ordinary siblings to starve to death. Luckily for you, that's where the metaphor ended.

シェルドン姉: I thought it ended at "cuckoo".

The Big Bang Theory/Season 1/Episode 15

f:id:insaneway:20191005223049j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

ロコ(Loco)

自分はlocoってlocomotive(機関車)から来てると思ってたんですけど、今回この記事書くのに調べたら、中毒になるロコ草ってのがあるみたいですね。

en.wikipedia.org

locoに関しては、Key & Peeleのロコ・ギャングという寸劇を挙げておけばOK。頭のイカレ具合を競い合うギャングです(笑)

youtu.be

最後に

今回は狂ったを意味する英単語を4つ見てみました。語源とか調べるのも面白そうですよね。猿はバナナがーとか、ナッツは脳に見えてーとか色々出てきますから。

日本語でも、頭がオカシイことを表す表現は出てきては消えを繰り返してるので、十年後はどんな単語が使われているかを想像することすら不可能ですね。ネットスラング的な池沼やガイジなんて使われているのだろうか?

以前、似た表現certifiableってのを見たことがありました↓

www.serendipity.page