ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Dick Moveに見る「どんなことをするとDickと看做されるのか?」

広告

f:id:insaneway:20190526215100p:plain:w150

今までこのブログで何度も紹介してきたように、男性器女性器お尻の穴・糞等の”おマタ近辺”の英単語は「カス、人間のクズ、バカ、嫌な奴」を表すことができるんですけど、じゃあ一体どんなことをしたらそう看做されるのかまでは突っ込んできませんでした。しかし本日、ついにどういった行動がそう看做されるかを的確に表す英語表現を見つけました。それが、

Dick Move

です。dickは男性器の意味ですから、そのmoveということは、クレヨンしんちゃんが下半身丸裸で「ぞうさんぶーらぶら」しているように取れますが、全然違います(笑) この意味は、上述の「人間のクズ(dick)」と看做される行動(move)のことなんですね。つまり、字幕でdick moveという表現が出てる箇所を見れば、どんな行動をdickと看做しているかが分かるっていうことです!

ということで、早速dick moveが出てくる海外番組の場面を見ていきます。どんな行動がdick moveとされているのかにも注目です。

リック・アンド・モーティから

ミクロの決死圏的に小さくなって人体を探検するモーティー。そこで出会ったおっさん&女子中学生と体外に脱出しようとしているのが以下の場面。列車に乗れば脱出できるところまで来ますが、この列車が自動操縦でないため、3人のうち誰か一人が残ってホームに置かれたレバーを操作をしなければいけません・・・。って、映画・ゲーム等でよくあるシチュエーションですね(笑) 沈黙したまま、お互いの顔を盗み見る3人。誰が残るべなのか・・・。と、モーティーが沈黙を破ろうとすると、おっさんはそれを制止し、この間の取り方は「dick move」だったと、自分が残ることにします。こういった生き残れない時は年長者が残るのがお約束。それを進んでしなかったのでdick moveと反省です。確かに、こういう場面で前途洋々の中学生を残していったら「人間のカス」の烙印を押されそうですね(笑)

おっさん: There's no autopilot. One of us will have to stay here and operate it manually.

(沈黙)

モーティー: Uh, well...

おっさん: No, you're... you're right. I-It was a dick move for me to even pause like that.

Rick and Morty/Season 1/Episode 3

f:id:insaneway:20190526220320j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

リック・アンド・モーティから続けてもう一つ。自分の家族を助けようと、バードパーソンにすがるモーティー。しかし、祖父のリックを見捨てるのはバード・カルチャーではdick moveと取られるのでした。それに対するモーティーの返答が秀逸ですね。全てのリックムーブはディックムーブだ! ライムも踏んでるし、リックは基本嫌な奴なので間違っていません(笑)

バードパーソン: Is your intention to abandon Rick using his own portal gun? In Bird culture, this is considered a dick move.

モーティー: All of Rick's moves are dick moves! Rick and Morty/Season 2/Episode 5

SUITS/スーツから

ハーヴィーは敵の弁護士と会議中。その際、婚約中の元カノと関係を持ったのは俺じゃないと当てこすりを言われます。当然、ハーヴィーがそうだったっと言ってるのですね。そして、ある意味dick moveと追い打ちです。元カノが他の男と婚約中に関係を持ったらdick。これは大方納得なんじゃないかな。dickだけに(笑) ここで、screwはfuckの婉曲表現ですね。動きを想像してみて下さい。

敵弁護士: Hey, I'm not the one who screwed my old girlfriend while she was engaged. Kind of a dick move, Harv.

Suits/Season 3/Episode 10

広告

最後に

ここまでdick moveを見てきましたが、基本は「人間として最低なやつ・クズ」と言ったところでしょうか? 彼女をデートで待たせたらdick moveとかもよく聞きますね。まあ、現実では(IRL)言われないように心がけたいものです。ちなみに、友達が「おいおい、それはdick moveだぞ」と行動する直前に忠告してくれるパターンも結構あります。

さて、ここからは卒業試験です。これが分かれば、オマタ系「カス、人間のクズ、バカ、嫌な奴」ボキャブラリ(?)はマスターしたと言って過言ではありません(笑)

次はWeedsの一場面から。二人の男ダグとアンディがdickとassholeの間の体の部分(That piece of skin that runs between your asshole and your balls)を何と呼ぶかで議論しています(笑) アンディは「runway」だとしますが、ダグは「taint」と言って喧々諤々、二人は譲りません。そこに家政婦が帰ってきました。これ幸いと、二人はその家政婦に尋ねるのです「dickとassholeの間のものを何と呼ぶか?」 家政婦は二人の方をジロッと睨み、一言「コーヒーテーブル」とだけ残して台所に去ります。画像がないとこのシーンの意味は分かりませんので貼っておきましょう。よーく考えて見て下さい。「アハ!」と意味が分かったら免許皆伝です(笑) それでは〜

f:id:insaneway:20190526225553j:plain
Weeds [Credit: Showtime]

アンディ: Hey, Lupita. Settle an argument for us. What do you call the thing between the dick and the asshole?

家政婦: The coffee table.

Weeds/Season 1/Episode 5