ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

.com Jokes

広告

f:id:insaneway:20190525152957p:plain:w130

.com Jokesとは、海外ドラマでおなじみの冗談で、WEBサイトのドメイン名をでっち上げ、それを笑いにするというもの。例えばこんな感じ:

-何のサイト見てるの?

-忙しいんだから俺に聞くんじゃねえ.comだよ

はい、単純ですね。でも、このジョークって英語特有ですよね。多分、他言語のドメイン名って全然普及してないからかな。

それでは、どんなドメイン名が海外番組で言及されているのかと、実際そのサイトがあるのか?を見てみましょう。あったとしても、絶対危ないサイトだと思いますけどね(笑)

tedmosbyisajerk.com

バーニーは過去に付き合った女性陣に謝りに行きます。そのうちの一人が、tedmosbyisajerk.comのサイトは閉鎖しないと宣言。過去にバーニーにひどい目に合わされたことが伺えます。そして視聴者は、バーニーが親友テッドの名前を騙って女性と付き合ってたのも知るわけです(笑)

バーニー: Anna, hi.

アナ: Look who it is, Mr. Big Shot Architect. If you're here to ask me to take down the Web site, forget it.

バーニー: What Web site?

アナ: Ted-Mosby-Is-A-Jerk-dot-com.

How I Met Your Mother/Season 3/Episode 14

ちなみに、このサイトは実際存在してました。特に危害があるでもなく

TED MOSBY is a jerk, Do not date him!!!

を強調してるだけのサイト。アナが作ったっぽくしてありますね。右下の内容を読むと笑えますね。英語に自信ある方はチャレンジしてみてください。幽霊と偽るなんてテッド(バーニー)ひどい(笑) アクセス数も結構あってびっくりです。さすが「ママと恋に落ちるまで」は人気あります。

f:id:insaneway:20190407031148p:plain

www.hahanotsomuch.com

チャンドラーがモニカの知り合いの冗談がうまい男に嫉妬する回から。チャンドラーが仕事に向かう際にモニカに捨て台詞。その男が面白いジョークを言ったらメールを送れと、架空のメアドを述べます。ちなみにこれって、よく考えてみると、メアドじゃないですよね(笑) サイトのURLになってます。

チャンドラー: So if your maitre d' friend has any funny Oklahoma jokes tell him to e-mail me at www-dot-ha-ha-not-so-much-dot-com!

Friends/Season 9/Episode 6

さて、このサイトですが、アクセスするとNBCのサイトに自動的に跳ばされることが分かります。つまり、フレンズ番組スタッフがドメインをずっと抑え続けてるってわけですね。しかも、404を装って、NBCのサイトに行かせるにくい演出。URLがfriends/haha/index.htmlと確信犯なのが分かります(笑)

https://www.nbc.com/friends/haha/index.html

f:id:insaneway:20190407034824p:plain

最後に

実は、はてなのプロ版を使ってるとドメイン取得が無料にできるというのを聞いて、独自のドメインに興味が出てきたんですよね。無料のはworkドメインとかあまり馴染みのないものでちょっとがっかりだったんですけど。月1万五千アクセスあれば、たとえ有償でもペイできると思うんですけど、どうなんでしょうか? そこで、海外ドラマで言及されてる架空のドメイン取れれば面白いかな、と思って今回調べてみたんです。まあ、案の定有名どころは既に取られていますね。フレンズのhttp://www.hahanotsomuch.comが取れれば最高だったのに。日本だけでなく海外からのアクセスも期待できるという(笑)