ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

英語版初代ドラクエの英語が面白かった件

広告

f:id:insaneway:20191111145612p:plain
Dragon Warrior [Credit: ENIX]

Youtubeのレコメンド機能って、時たますごいものを推薦してきますよね。基本的には殆どハズレなんですけど、こんなブログやってるためか、私は結構勧められるがまま見てしまうんです。ネタ探しのために(笑)

そのおかげで、以前、Nathan For Youという番組の凄さを知ることができましたっけ↓

www.serendipity.page

そして、今回も鉱脈に見事ヒットしましたよ。それが表題の海外版ドラクエ。

要はドラクエの早解きなんですけど、クリップ時間が19分とありえない短さだったので、ついつい見てしまったんです。自分はプレイした記憶はかすかにあるけど、解けた記憶はないし。

まあ、ネタバレしてしまうと、会心の一撃連発等の乱数操作で最短を達成していました。

ただ、自分が気になったのはそこじゃないんです。以下の画面の呪文選択欄を見てください

f:id:insaneway:20191111145641p:plain
Dragon Warrior [Credit: ENIX]

HEAL

HURT

SLEEP

え?? ホイミもラリホーも無いじゃん(笑) HURTはギラ? なにこれ?!

そうなんです。日本語版にあったあの呪文の持つ独特な響きが全部なくなっているんですよ。味気ないことこの上ない。

そして、メインのメッセージにふと目を向けると・・・

THOU HAST PUT THE DRAGONLORD TO SLEEP

なんと古い英語! なんなのこれ、めっちゃ面白い。

ちなみに、THOUがYOUで、HASTはHAVEの古い版。つまり,上の日本語訳は

あなたは竜王を眠りにつかせた

つまり、ラリホーSLEEPの呪文が効いたんですね。

そこで、もしやとクリップを巻き戻して、最初の勇者と王様の会話を見てみると、あら、ここも古い英語ですね。

そこで、以下、ちょっと見ていきましょう。

f:id:insaneway:20191111145702p:plain
Dragon Warrior [Credit: ENIX]

Descendant of Erdrick, listen now to my words.

アードリックの子孫よ、わしの言葉をよく聞くが良い

It is told that in ages past Erdrick fought demons with a Ball of Light.

遠い昔、光の玉を手に、アードリックは悪霊と闘ったと伝えられておる

Then came the Dragonlord who stole the precious globe and hid it in the darkness.

そして今竜王が現れ、貴重な玉を盗み、闇に隠してしまった

Now, Y, thou must help us recover the Ball of Light and restore peace to our land.

Yよ、光の玉を取り戻し、この地に平和をもたらすのじゃ

The Dragonlord must be defeated.

竜王は倒さねばならぬ

Take now whatever thou may find in these Treasure Chests to aid thee in thy quest.

宝箱の中のある汝の冒険に役立つものはなんでも使ってよいぞ

Then speak with the guards, for they have much knowledge that may aid thee.

そして、守衛達と話すのじゃ、彼らはおぬしを助ける情報を持っておるぞ

May the light shine upon thee, Y

Yよ、光がそなたを照らさんことを!

アードリックという設定がよく分かりませんが、古臭い英語で語っていることは確かなようです。といっても、Youを古く言ってるだけですね:

  • you -> thou
  • your -> thy
  • you -> thee

こうしてみると、ゲームと侮るなかれ、ゲーム英語もなかなか面白いじゃないですか。でも、呪文の名称だけはなんとかして欲しかったですが・・・(笑)

それでは〜