ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

ファイナル・スペースのシーズン2トレイラー公開

広告

ファイナル・スペース(Final Space)シーズン2のトレイラーが遂に公開されましたね。Youtubeで視聴可能になってます。

youtu.be

我らが主人公ゲイリーとムーンケーキもしっかり居るので、シーズン1の後両者ともに助かったってことなのかな? 女性キャラ(名前失念)も生きてますね。でも、悪役のLord Commanderは居ないので死んだんかな? かなりしぶとそうだったけど(笑)

気になったのが、このクリップに映ってる新キャラの皆さん?

メガネかけた芋頭と、紫の長髪女性(ゴースト?)と、最後は無精髭のゲイキャラがかなり目立ちますね。って、向こうでもこの無精髭はゲイの記号ってことでいいんですよね?

f:id:insaneway:20190531153614j:plain
Final Space [Credit: Adult Swim]

ちなみに、クリップ内の英語を聞いてみると

The war for your universe's begun.

No one will survive.

Everything depends on all of you.

君の宇宙のための戦争が始まった。

生き残る者は誰も居ないだろう。

全ては君にかかっている。

と、戦争が始まるようですね。ここで「君」とは「ゲイリー」のことなのでしょうか? 当然、ファイナルスペースが関係してくるんでしょうね。確か、シーズン1の最後に地球が持っていかれたので、それを取り戻すとか?(笑) あれ、記憶が結構曖昧ですね。シーズン2の前に予習しないと。

もう一つ、クリエーターのOlan Rogersバージョンのトレイラーも後から見つけました。こっちの方がより詳しい。

youtu.be

こちらを見ると、シーズン1の直後のシーンがありますね。ゲイリーは偶然彷徨ってた打ち捨てられた宇宙船に入り込み助かったって感じ。そして、プログラムのHueも、ちっこいロボットに移って健在のようです。良かった(笑) はじめてのハイファイブがthreesomeなのもねw

こちらの英語ナレーションはAS版よりもっと詳しい感じです。

The war for your universe has begun.

The time has come for you to free me otherwise no one asked present or future will survive.

私を開放するときが来たと言っているので、このナレーションの主がボロ?自身なのかもしれませんね。

さて、このクリップを見た感じの懸念点は、なんかどっかで見たことあるシーンばかりな点。ワクワク感がない感じ。これだけだと結構微妙かな。ストーリーがそれを超えて面白ければ問題ないんですけどね。

現地での公開日時は2019年6月24日、Adult Swimで。ここも、シーズン1のTBSと違ってますね。ま、日本では、やはりネットフリックスでしょうか? 個人的には日本語字幕も吹き替えも不要だけど、気長に待つしか無いですね。