ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

幼児向けfishes

広告

前回魚の記事を書いたので、ふと辞書でfishを引いてみると、注意書きに非常に面白いことが書いてありました。

fish

(通例単複同形で用いられる; fishesは種類の違いを表す場合や幼児向けの書物に見られる)

ウィズダム英和辞典 / ウィズダム和英辞典


皆さんご存知のように、fishは単数複数形ともに変化が無いことで有名ですね。でもfishesになることがたまにあります。いろいろな種類の魚を念頭に置いている時です。マグロや鮭等複数の種類を意識していればfishesになります。これはpeopleが日本人やアメリカ人という複数の人種を意識していればpeoplesになるのと同じですね。

もう一つfishesになるのは、決まり文句・定型句と既になっているもの。以前紹介したsleep with the fishes(東京湾に沈めたる)がまさにそう。ちなみに、この訳は東京湾にしなくて地元の湾にしてもらって結構です。諫早湾とか。沈められるのか分かりませんが(笑) 意訳して、「魚といい夢見さしたる」でもOK。

海外ドラマの例を紐解くと、次のギルモア・ガールズでは、ローリーが彼氏と破局して、彼との思い出の品を母親に捨てさせる場面。ローレライのsleep with the fishesは、ここでは殺すの意味ではないですね。海深く沈める、手の届かないところにやると言ったニュアンス。

ローリー: Mom.

ローレライ: Yeah.

ローリー: Far, far away from the house, okay?

ローレライ: Hey, it sleeps with the fishes.

Gilmore Girls/Season 1/Episode 17


知ってる複数形になる最後のパターンは、fishが接尾辞として付いているけど別物の可算名詞になってる時。フィレオフィッシュなんかがそうです。

How many Filet-O-Fishes did you eat?

The Office(US)/Season 1/Episode 6


ここまでは一応知っていたんですけど、辞書の幼児向けのときにもfishesになるという説明にビックリ。なんでなんだろう? 幼児にfishのときは例外って教えると混乱するからかな? どんなに教えても幼児がfishesにしちゃうから、面倒くさくてそれでOKにしちゃったのかな? それだと、英語勉強してる学生は英語レベルは幼児みたいなもんだから、テストでfishesにしても正解としないといけないんじゃ?等々疑問が次々と出てきます。

いずれにせよ、ここでは自分ができること、この説明が本当に正しいかを検証してみました。だって嘘くさいじゃないですか(笑) そこで、字幕DBの中をfishesで検索し、子供向けと思われる番組の該当シーンをチェック。

そこで見つけたのが、次の2つのシーンです。

まず、ディズニーのリトル・マーメイドからはフランダーのセリフ。フランダーはアリエルの友達の魚カレイ。自分と同系統の魚仲間としかhang outしないと宣言。ここは複数種の魚を思い浮かべていないですね。なのに、fishes。幼児向け説の信憑性が増してきました。

フランダー: From now on, I'm only hanging out with cute little yellow and blue fishes like me.

The Little Mermaid

もう一つはGravity Fallsから。あ、こちらもディズニー(笑) 次のシーンでは、魚釣りをしていたらネッシーもどきの怪獣に釣った魚を空中に巻き上げられてしまった場面。ここがfishesなのもGravity Fallsが子供向けだから? ↓ネットで拾った画像を貼っておきます。

The fishes?!

Gravity Falls/Season 1/Episode 2

f:id:insaneway:20190227000550j:plain
Gravity Falls [Credit: Disney]


ということで、やっぱり子供向けfishes説は正しいんじゃないでしょうか。辞書に疑問を持って楯突こうとした自分がバカでした(笑) まあ、本当はディズニー特有かもしれないんで、ディズニー以外の書籍を調べたいんですけど、ちょっと時間がない&子供向け本を所有してないので無理そうかな。