ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

GLOW シーズン3の配信日決定! 2019年8月9日

広告

めっちゃ嬉しいニュースが飛び込んできました。ネットフリックスオリジナル海外ドラマのGLOWのシーズン3が8月9日というのです。なんだ、あと2ヶ月ちょっとじゃん!

少し復習すると、GLOWはGorgeous Ladies of Wrestlingの略で、80年代実際にあった女子プロ団体GLOWをモチーフにした作品。売れない女優ルースは女優への道を半ば諦め女子プロの世界に飛び込む。そのルースの友達で少し売れてるソープドラマ女優デビーは、プロレスとドラマの世界の共通点に気づき女子プロにのめり込んでいく。そして、売れない前衛映画監督サムは、こちらも女子プロで自分の才能を世間に再度見せつけようとする。そんな3人と様々な経歴の女子プロメンバーが集まり女子プロ団体設立、悪戦苦闘切磋琢磨し、テレビ放映を獲得したのがシーズン1。その後のテレビで一部人気を集めるも、テレビ局の離反、他テレビ局への売り込みは契約で禁止されている状況で、ラスベガスの生ライブ興行に最後の望みをかけバスに乗り込んだところがシーズン2でしたね。

自分的にはシーズン3はてっきり無いものと思ってたので、こんなに嬉しいことはない。またあの面々に再会できるなんて。自分のお気に入りはAlison Brieが演じるロシアキャラ「ゾーヤ・ザ・デストロイヤー」。この人の話すロシア訛りの英語がめっちゃ好きなんです。英語音声で聞いたことない人はぜひ聞いてみて下さい。絶対好きになるはず。ちなみに、Alison Brieと言えば、GLOWのシーズン1では彼女の初脱ぎも話題になってましたね。

というようなことを踏まえると、シーズン3はもちろんラスベガスでの大観衆を前にした生ライブがメインだと思うけど、確かテレビ局との契約でキャラを使えないという縛りがあったはずなので、そこら辺がどうなるのかも見ものですね。マチュピチュとかナマポクイーンとか使えなくなるのは寂しいです(笑)

あとはロマンス系だと、自分が好きなお金持ちのボンボンと思いきや一転実況がすごかったあのアナウンサーが、女子レスラーの一人とサプライズ挙式を挙げたけれど、あれも本当の恋に発展するのかどうか。デビーも赤ん坊と夫を置いてラスベガスにいられるのかも不安だし、ルースはシーズン2でカメラマンと仲良くなったのに、最後に離れ離れというか遠距離恋愛みたくなってたのも心配。まあ、ラスベガスにはイケメンはたくさんいるだろうからそこは心配ないかな。これは他の女子プロレスラーにも言えることだね(笑)

正直な話、自分の中ではシーズン2ってそれほど評価は高くないんですよね。一回通してみただけだし。多分、プロレスシーンがあまりなかったのと、ストーリー的にハッピーエンドは見込めなかったからかもしれない。だから、そこはシーズン3に期待したいかな。

まあ、ファンとしては、お盆に1日予定を空けておくだけですね(笑)