ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

「Chernobyl(チェルノブイリ)」がIMDbランキングでトップに!

広告

f:id:insaneway:20190526030357j:plain:w300

大ニュース!

日本では気付かれていない(under the radar)HBOが絶賛放送中の海外ドラマ「Chernobyl(チェルノブイリ)」があるのですが、なんとあのIMDbで現在評価★9.6でトップになってます(笑) 瞬間風速かもしれませんが・・・

記念にキャプチャしました↓↓

f:id:insaneway:20190526030545p:plain

なんでも、5話のミニシリーズで、毎週月曜放送中。現在までに、3話が放映済み。IMDbのエピソード毎の評価も、★9.3→9.7→9.7とうなぎ登り。というか、もう天井が間近でこれ以上登れない(笑) ゲーム・オブ・スローンズが終わったと思ったらこれですよ。HBOすっげーー。(追記)4話目も★9.7で勢いは落ちてません。

さて問題は、日本で見られるのはいつなのか・・・。もうさ、英語のまま持ってきてくれーーと思うのは私だけ?? だって、日本語が入るために、放送が遅れて、価格も上乗せされて、といい事が全く無いんですよね。ビッグバン★セオリーだって、円盤輸入すれば即シーズン11まで一気に行けるのに。日本語を捨てることでどんだけ自由になれるのか・・・。

と愚痴っていてもしようがないので、どうしたら使い古された題材「チェルノブイリ」でこんなに高い点数取れるのか、ネットの意見を拾ってみます。

と、その前に、ストーリーを軽く訳してみます:

Premise

Chernobyl dramatizes "the true story of one of the worst man-made catastrophes in history and tells of the brave men and women who sacrificed themselves to save Europe from unimaginable disaster. The miniseries focuses on the heartbreaking scope of the nuclear plant disaster that occurred in Soviet Ukraine in April 1986, revealing how and why it happened and telling the shocking, remarkable stories of the heroes who fought and fell."

人間の手によってもたらされた大惨事の真実と想像だにできない災害からヨーロッパを救うため自身を犠牲にした勇敢な男たちと女たちの話をこのチェルノブイリはドラマ化する。このミニシリーズでは、1986年4月ソ連でに発生した原子力発電所の災害の心痛な領域に焦点を定め、それがどのように何故起こったのかしを明らかにし、戦いそして散っていた英雄たちの注目すべき驚異の物語を紡ぎ出す。

Chernobyl (miniseries) - Wikipedia

ついでに、エピソード1の内容もHBOのサイトから。

SEASON 1 EPISODE 1

April 26, 1986, Ukrainian Soviet Socialist Republic. An early-morning explosion at the Chernobyl nuclear power plant sends workers scrambling to assess the damage. When reports reach the control room that the reactor's core is “gone,” deputy chief engineer Anatoly Dyatlov, insisting that's impossible, sends men to the core itself to investigate. Meanwhile, Vasily, a fireman in the nearby town of Pripyat, is summoned to help put out the fire, leaving behind his wife Lyudmilla, who gathers with other residents of nearby Pripyat to marvel at the strange glow in the distance. As plant workers and firemen quickly succumb to radiation, Dyatlov and plant directors Viktor Bryukhanov and Nikolai Fomin meet with the Pripyat council and insist that radiation levels are not dangerously high; the council subsequently decides to seal off Pripyat and cut its phone lines to prevent the spread of “misinformation.” As sick patients begin to stream into the local hospital, a skeptical academician, Valery Legasov, is tasked by the Central Committee of the USSR to serve as an expert on its Chernobyl task force.

1986年4月26日、ソビエト社会主義共和国連邦。チェルノブイリ原子力発電所の早朝の爆発で、作業員達は損害の把握に急いでいた。原子炉の核が消失したというレポートが制御室に届いた時、副主任のAnatoly Dyatlovはそんなことありえないと強硬に主張し、調査のため作業員を現場へ送らせた。その一方、Pripyatの町の近隣に住む消防士Vasilyは妻を残し、消化援助のため駆けつけていた。その時妻は、他の住人と共に、Pripyatから遠くに見える奇妙な輝きに心を奪われていた。作業員や消防隊が放射能に倒れていく中、Dyatlovと発電所重役のViktor BryukhanovとNikolai FominはPripyat地方議会と会談し、放射能レベルは危険なほど高くないと主張する。その後、議会はPripyatの地を封鎖することを決定し、デマが広まらないよう電話線を切断。病人が地元病院に溢れるようになると、懐疑的な学者Legasovは、ソ連中央委員会からチェルノブイリ対策本部での専門家として従事するよう命令を受けるのだった・・・

Watch Chernobyl: Starring Emily Watson, Jared Harris, Stellan Skarsgård & More | HBO Season 1 Online | HBO Official Site

どうかな? チェルノブイリなんて大まかな筋は知ってるから、文字だけだとどうしても点数の高さは分からない感じ。

ということで、困った時はレビューだ!と、ネタバレしない程度、ちょっとIMDbのレビューを覗いてみました、すると・・・

-Hi. I'm from Kiev, Ukraine. I was born in 1983 and I was 2 and a half years when the Chernobyl catastrophe happened...

-Im ukrainian, born in 1988 and still live here...

-A Belarusian here, born in 1983. Parents were scientists, knew everything on the 27th...

-I'm Russian. Amazing work! Newer, you hear this, never ever before western cinematography made such authentic film...

なんと、当時ソ連に居た人たちが、そのディテールにべた褒めしてる姿がありました・・・

一方redditでは・・・歴史チャンネルがどうしてこれをやらないのかという疑問が提示されていたり、

www.reddit.com

さらに、番宣ポスターのキャッチコピーことタグライン(tagline)は・・・

What Is The Cost of Lies?

嘘の代償。

そして、Youtubeの番組トレイラーを見ると、番組内容が垣間見れます。

youtu.be

うおー、いい感じ。絶対見たいーー! 「チェルノブイリ」要注目ですぜ、皆の衆。

www.imdb.com