ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

I Know You Know I Know / 知ってるのを知ってるのを知ってる

広告

f:id:insaneway:20200513195345p:plain
Image by Gerd Altmann from Pixabay

今回はちょっと趣向を変えてくだらない一発ネタ。

I knowと言ったら、「私は(あることを)知ってる」んですね。

それでは、I know you knowと言ったら?

「私はあなたが(あることを)知ってるのを知ってる」んですね。

それでは、I know you know I knowと言ったらどうでしょう?

「私はあなたが私が(あることを)知ってるのを知ってるのを知ってる」んですね。

だんだん、こんがらがってきました(笑) というか、こんな事言う人現実には居なさそうですよね。

通常、海外ドラマでも、I know you knowとかYou know I knowの2段階目で止まるんですが、 なんと第3段階目まで行った人物が居るんですよ。

皆さん、どのキャラだと思います?

それが、『メンタリスト』のパトリック・ジェーン(笑) あー、あいつならやりそうと思われた方は鋭い。

次のシーンは、ジェーンが事件の容疑者の脱獄を手伝った事実を追及するリズボン。彼女は、「私はあなたが手助けしたのを知っている(第1段階)」と言ってから、「あなたも私が知ってるの知ってるでしょ(第2段階)」とします。すると、ジェーンが第3段階を言うんです。つまり、「それも含めて知っている」というわけですね(笑) もちろん茶化してるので、真面目なリズボンは激おこなんですけど。

リズボン: Jane. I know you broke her out of prison, and you know I know.

ジェーン: And I know you know I know.

リズボン: This is not funny.

The Mentalist/Season 5/Episode 16

f:id:insaneway:20200513194152j:plain
The Mentalist [Credit: CBS]

それじゃあ、第4段階目まで行くケースは? と思い調べましたが、残念ながら自分の見た海外ドラマには見つけられず。

I know you know I know you knowというセリフがあるとしたら、多分負けず嫌いの子供同士が口喧嘩でエスカレートして言うパターンな気がします:

子供A: 俺は知ってるんだからなー

子供B: 俺はお前が知ってること知ってるんだからなー

子供A: (以下略)

いずれにしても、なかなか面白かったのでI know you knowを紹介してみました。それでは〜