ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Immigrate と Emigrate の違いって?

広告

www.waywordradio.org

f:id:insaneway:20190806022634p:plain:w120

A Way with Wordsに9歳の女の子から面白い質問がありました。それが「Immigrate と Emigrate の違い」って、結構本格的な質問ですね(笑)

ホストの二人はこの幼い子にどう回答するのでしょうか?

二人によると、どちらも「国を移る」という点では同じなんだけど、視点(point of view)が違うのだとか。Immigrateは入国でEmigrateは出国。覚え方は、Immigrateは入るInで、Emigrateは出るExit。うーん、分かりやすい(笑) 実際、辞書にもImmigrateは「(外国へ)移住する」だし、Emigrateは「自国を離れる」となっています!

そして二人は、その移動には恒久的な意味があることを述べた後、mの数の違いを新しい国に着くと新しい「m」を貰えると説明。素敵すぎる。

最後に、子供が一番良い質問をすると結びますが、これは本当にそうですよね。子供は先入観がないので、疑問に思ったことをそのまま質問します。言語を学ぶ時はこういう態度でありたいですね。

ちなみに、大人的には、空港のイミグレがある方がImmigrateと考えるのも分かりやすいと思いますがどうでしょう?

渡り鳥なんかに使われるmigrateまで考えれば、単語の成り立ちについて何か共通点が見えてきますよね。そういう語源とか語幹を勉強するのも面白そうですね。