ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

人が Impossible / ありえない、我慢できない

広告

f:id:insaneway:20190924001407j:plain
Photo by Victor on Unsplash

形容詞impossibleは「不可能な」という意味ですよね。だから、映画のMission: Impossibleはそのミッション達成が不可能ってこと。まあ映画なので、そのくらい難しいってだけで、最終的には可能なんですけどね。

このimpossible、実は人に対しても使えるんです。意味は「あり得ない」。自分が耐えられるしきい値を超えていて、その人物の存在自体がありえないって感じ。

例えば、自分が業務でやってしまった小さいミスを上司が一日中グダグダ文句言ってるとしましょう。嫌な気持ちで帰宅して、心機一転次の朝会社に行くと、昨日のミスのことを上司がまだ言ってるとして下さい(笑) 信じられないでしょ? ありえないですよね? このありえないが形容詞impossible。目の前に存在してるのでimpossibleじゃないんですけど、自分の中ではimpossibleなんです。

それでは、海外ドラマからどんな人物がどんなことでimpossibleとされているか見ていきましょう。

ビッグバン★セオリーからはシェルドン

impossibleな人物としてすぐ思い浮かぶのがTBBTのシェルドン。一般人の感覚からすると、彼の行動はありえないからですね。

次のシーンは、ペニーが恋人レナードのために朝食を作っていると、今日はオートミールの日だからオートミールを食べたいと言い出すシェルドン。ペニーはシェルドンのI wantを使って、「私はルームメイトがムカつく野郎じゃないボーイフレンドが欲しい」と反撃。ここのpain in the assはイラつく・ムカつく物・人の意で口語で頻出。ある意味impossibleの同意語ですね。シェルドンは「それはすぐ起こると思うよ」と回答。つまり、レナードとペニーが破局すると暗に言います。そして、またオートミール。それにペニーはもうお手上げ。これ以上付き合いきれなくなって、「He's impossible」とします。シェルドンはというと、自分は物理的に存在するから、形容詞はimpossibleではなくimprobableが適切と冷静に指摘です(笑)

シェルドン: I want oatmeal.

ペニー: I want a boyfriend whose roommate isn't a giant pain in the ass.

シェルドン: I'm sure that will happen soon enough. But in the meantime, I still want oatmeal.

ペニー: You know what, I give up. He's impossible.

シェルドン: I can't be impossible. I exist. I believe what you meant to say is, "I give up, he's improbable."

The Big Bang Theory/Season 3/Episode 3

f:id:insaneway:20190924003102j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

名探偵モンクからはモンク

警部とモンクが同居することになった回。警部が部屋に掃除機を掛けると、その後モンクが再度掃除機を掛け直します。モンクは強迫症なので、部屋の隅々まで一点の曇りなく掃除機を掛けないと気がすまないたち。それに堪忍袋の尾が切れた警部がimpossibleです。朝一でバチカンに電話を掛けて、モンクの亡くなたっ妻を聖者に推薦するって言ってますね。つまり、モンクに耐えられたんだから聖人ってこと(笑)

警部: You win. I give up.

モンク: Excuse me?

警部: You know what I'm gonna do? First thing in the morning, I'm gonna call the Vatican... and I'm gonna nominate your late wife Trudy for sainthood! Because you are impossible!

Monk/Season 2/Episode 5

今回調べていて分かったのが、impossibleな人物として名前が上がるのはシェルドンとモンクがダントツでした(笑) まあ、二人とも普通に生活できないレベルなので、impossibleなのも納得ですけどね。そういう意味では、シェルドンのルームメイトであるレナードは警部に言わせると聖人候補かもしれません(笑)

ビッグバン★セオリーからエイミーも

最後に、進行形のパターンも見てみましょう。要するに、その瞬間impossibleになってるってわけ。

次は、シェルドンとエイミーが喧嘩した回から。シェルドンが仲直りにやって来て、二人の関係を前進させても良いと妥協しますが、言い回しが否定に否定を重ねた四重否定(!)で遠回しに言うので、それにエイミーは「四重否定無しでもう一回」とやり直しを命じます。これにシェルドンはYou're being impossibleです(笑) 四重否定を理解できる頭脳があるのに、わざとimpossibleになってるってニュアンス。

エイミー: I'm listening.

シェルドン: With the understanding that nothing changes whatsoever... physical or otherwise... l would not object to us no longer characterizing you... as "not my girlfriend."

エイミー: Interesting. Now try it without the quadruple negative.

シェルドン: You're being impossible.

The Big Bang Theory/Season 5/Episode 10

f:id:insaneway:20190924011419j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

最後に

今回は人がImpossibleのニュアンスを見てみました。結局「人があり得ない」ってことでしたね。

字幕を検索した感じだと、ビッグバン★セオリーのシェルドンと名探偵モンクのモンクがking of impossibleでした、ってこれ嬉しいのかな?(笑)

人の性格等表す形容詞は、海外ドラマのキャラクターに紐づけて覚えると忘れないと思いますよ。例えば、analはフレンズのモニカとか。

今度、他の形容詞でどの海外ドラマのキャラがking of ○○か調べるのも面白そうですね。それでは〜