ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Let's Say / 仮に〜としてみれば、例えば〜としてみよう

広告

f:id:insaneway:20200423150403p:plain
Image by CCXpistiavos from Pixabay

Let's sayは日常会話であることを仮定して話をすすめる時によく出てきます。抽象的な話って意外と分かりにくいんですよね。具体的な数字等で言ったほうが議論が分かりやすくなる。

例えば、数学の授業で

 x^ 2+3x+y^ 2+y+7

という式を解析しているとしてみましょう(これもLet's Sayだw)。x,yの2変数のままじゃ分かりにくいから

Let's say y=0

といえば、仮にy=0を代入して

 x^ 2+3x+7

にした上で考えるといった具合で、状況が単純化・具体化されるのですね。

こういった単純化は日常では非常によくなされます。そのため、Let's sayというフレーズも多く使われるわけですね。

ちなみに、Let's sayは Let us sayの略。だからLet us sayでも出てきますし、Let's自体が省略されて単にSayになることもあります。

以下、海外ドラマでの実際の例を見てみたいと思います。

ゲーム・オブ・スローンズから

デナーリスに扉の後ろの財宝をやるから結婚しろと申し込む王子。Let us sayで全部じゃ無く半分と仮定して話を進めています。母国に帰るのには十分な量なんですね。

王子: The only thing that can open this door is this key.

デナーリス: And behind the door? And it can all be mine?

王子: All? Let us say half. More than enough to buy horses, ships, armies... Enough to go home.

デナーリス: All I have to do?

王子: Is marry me.

デナーリス: That was a romantic proposal.

Game of Thrones/Season 2/Episode 5

f:id:insaneway:20200423150425j:plain
Game of Thrones [Credit: HBO]

フレンズ

恋人からの質問に間違った回答をしてしまうチャンドラーにロスがアドバイスするシーン。Let's sayで恋人のジャニスが旅行から帰ってきたと仮定していますね。直前のFor instanceは「例えば」の意味なので、Let's sayとほぼ同じ動きをしているのが分かります。

ロス: Okay. For instance: Let's say, Janice is coming back from a trip and she gives you two options. Option number one: She'll take a cab home from the airport. Or option two: You can meet her at baggage claim. What do you do?

チャンドラー: That's easy. Baggage claim.

ロス: Wrong! Now you're single.

Friends/Season 3/Episode 3

f:id:insaneway:20200423150444j:plain
Friends [Credit: NBC]

ビッグバン★セオリー

最後はSay単独のパターン。

シェルドンが友達作りに本屋の子供コーナーで出会った女の子と話しているシーン。Sayで猿を一緒に見ることを提案していますね。ここは、はたから見ると変質者が女の子に声を掛けてる構図になってます(笑) なお、anthropomorphizedは擬人化という意味。

シェルドン: What are you reading?

女の子: Curious George.

シェルドン: I do like monkeys.

女の子: Curious George is a monkey.

シェルドン: Somewhat anthropomorphized, but yes. Say, maybe sometime you and I could go see monkeys together. Would you like that?

女の子: Okay.

レナード: What are you doing?

シェルドン: I'm making friends with this little girl.

The Big Bang Theory/Season 2/Episode 13

f:id:insaneway:20200423150459j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

最後に

今回紹介したLet's sayは「仮に〜としてみれば」と仮定や例示する際に使われるフレーズでした。

詳しくは調べて居ませんが、頻度的にはLet's sayもSay単独も両方ともに使われるイメージです。

こういうフレーズが発せられると、聞く側は次に仮定的な設定が来るんだなと身構えられて便利ですよね。逆に考えれば、話す際はLet's sayなどを言ってあげると理解されやすくなるということ。英語のスピーキングのテストなんかでも使える気がしますがどうでしょうか?

なお、このブログ的には

Let's say, 海外ドラマを視聴して英語を勉強する

というスタンスです(笑)