ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Not on My Watch! / 俺の目が黒いうちはやらせはしない!

広告

f:id:insaneway:20190208013920p:plain:w100

Not on my watch!は海外ドラマに本当によく出てくる定型表現。このwatchは腕時計の意味ではなく監視の意味。だから、「俺が監視している限りやらせない!」とかいう意味合いになるんですね。

この表現は正義の味方がよく使うイメージ。例えば、悪の組織から主人公の元へ挑戦状が届きます。曰く「美術館からピカソを盗む」。そこで主人公がポツリ呟きます「Not on my watch!」。つまり、「俺が居る限り(監視している限り)盗ませはしない!」という決意表明です。

この監視の意味でのwatchは日常色々な場面で出てきます。例えば、watch towerなら監視塔だし、watch dogなら番犬。ちなみに、watch dogはそこから転じて、今では企業や政治家の活動を監視する団体を意味します。海外ドラマ好きには、ゲーム・オブ・スローンズの冥夜の守人(ナイツウォッチ)を例に出せば一発で分かるかもしれませんね。彼らは北からの脅威を監視しているのです。だからwatchなんですね。

f:id:insaneway:20190709203033j:plain
Game of Thrones [Credit: HBO]

ところで実は、これに似た表現をこのblogでは既に紹介済みなんです。それが、Over my dead body。これの意味は、「やりたかったら俺を倒してからしな」です。どちらも日本語訳では「俺の目が黒いうちはやらせはしない」ってことなんですね。

それでは、この「Not on My Watch! 」がどう海外番組で使われているか、見てみたいと思います。

モダン・ファミリーから1

ハロウィン回から。ミッチェルは弁護士事務所を移ります。前の事務所は生真面目でコスプレなんて厳禁だったのですが、今度のところでは、弁護士二人が何のコスプレをするか話しているのを小耳にはさみます。不参加野郎にはなりたくないとコスプレ出社宣言です。パートナーのキャメロンも、Not on my watch.と協力する気まんまんです(笑) ここでは、自分がいる限りコスプレ不参加野郎にはさせないってこと。もちろん、コメディなので、これにはcatchがあって、出社すると3人だけがコスプレしてるパターン。排水管を伝って会社の外に出るミッチェルなのでした(笑) スパイダーマンコスプレの後ろ姿が悲しい・・・

ミッチェル: I'm already the new guy. I don't want to be the non-participation guy too.

キャメロン: Not on my watch.

Modern Family/Season 2/Episode 6

f:id:insaneway:20190709213256j:plain
Modern Family [Credit: ABC]

モダン・ファミリーから2

もう一つもモダン・ファミリーから。マニー家を会場にヘイリーがパーティーを開きます。どちらも中高生位の年齢。お目付け役(chaperon)を任されたマニーは、アルコールが入ってるコップを取り上げたり、寝室に入ろうもんならきつく叱るポリスモード。Not on my watchでパーティーで違法者がいないか監視します。自分より年上の女性にYoung lady呼ばわりですからね(笑) wet blanket(場をしらけさせる人)もいいところです。 

マニー: I believe it was clear the bedrooms are off-limits. Young lady, I don't think you're ready up here for what you're planning to do up there. Not on my watch.

Modern Family/Season 3/Episode 20

f:id:insaneway:20190709213353j:plain
Modern Family [Credit: ABC]

最後に

今回はNot on my watch.で、自分が監視している限り実現はさせないという表現を取り上げてみました。以前紹介したOver my dead bodyと同系統ですね。

変な正義感に燃えてる人がNot on my watch.で頑張るのは、結構周囲の迷惑だったりしますよね、上の例のマニーみたいに(笑)

調べてみると、一応正式なセンテンスにして使っている例も少ないながらありましたので、それを紹介して今回は終わります。

SUITS/スーツからは、ハーヴィーに不満を漏らすマイク。「全部は話せないけど、お前を首にするようなことは、俺の目が黒いうちはさせはしない」とハーヴィーです。かっこいいー。

ハーヴィー: Look, I can't tell you everything that's going on here, all right? You have to trust me. You are not getting fired on my watch.

Suits/Season 2/Episode 1