ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Pass / パスする、やめておく、遠慮する

広告

f:id:insaneway:20190530194832p:plain:w120

今回紹介するのは動詞のpass。試験に合格することでおなじみかもしれませんが、この動詞には嬉しいことに、日本語の「パス」と同じ意味「やめておく」があります。

-今夜飲みに行かない?

-パス

のパスですね。

ちなみに、元々英語から来てるんだから嬉しいも何も無い気がするんですけど、英語・日本語同じ様に使えると何故か嬉しいんです(笑)

passの使われ方は、日本語と同じように一言「pass」か、あるいは「I'll pass」って感じです。

さらに、英語のpassには強い言い方「hard pass」もあって、こちらもたまに見かけます。「断固拒否」って感じですね。

-これから部長と飲みに行かなくちゃならなくなったんだよ。頼むから一緒に来てくれよ。

-Hard pass.

部長との飲み会なんて死んでも行きたくないんですね(笑)

こちらは「hard pass」だけで使われるようです。

それでは、海外番組内でのこの意味でのpassの使われ方を見てみましょう。

ビッグバン★セオリーから

レナードのサプライズ誕生日パーティーを企画するいつものメンバー。ハワードに課せられた使命はレナードを部屋から連れ出すこと。しかし、ブレードランナーのスペシャルバージョンで釣っても「パス」と言ってゲームを続けるレナードなのです。この後、ハワードに残された選択は・・・。このシーンでは、「Pass」とつれなく言われた直後のハワードの「Come on」は是非覚えておきたいところ。「お願いだよ、そんな事言うなよ、頼むぜ」と言ったニュアンスで、会話で頻出の表現ですね。

ハワード: So listen, the Nuart is showing the revised, definitive cut of Blade Runner.

レナード: Seen it.

ハワード: No. You've seen the 25th Anniversary Final Cut. This one has eight seconds of previously-unseen footage.

レナード: Pass.

ハワード: Come on. Afterwards, there's a Q&A with Harrison Ford's body double.

レナード: Look, I am in the "Halo" battle of my life here.

The Big Bang Theory/Season 1/Episode 16

f:id:insaneway:20190530202000j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

9-1-1:LA救命最前線から

こちらはhard passの例。911通報で現場に駆けつけると、そこには自分のペットの大蛇に巻かれた美人飼い主の姿が(笑) 美人に弱いバックが被害者を助けて、キメ台詞を述べます、曰く「いつでもより魅力的な人を助けるんだ」。これには同僚のヘンも「hard pass」です。見てらんないって感じ。

バック: I always choose to save the more attractive one.

被害者: Oh, yeah, that's right.

ヘン: Okay. Hard pass. I'm gonna skip the part where the two idiots flirt.

9-1-1/Season 1/Episode 1

最後に

今回紹介のpassは日本語と同じ「パスする」の意味がありました。誘いを断る時にpassと言うだけですから簡単ですね。もちろん、超カジュアルな響きですので、友達・同僚の間にだけ留めておいたほうが賢明そう。絶対イヤな時はhard passです。

ちなみに、一文字違いのhard-assには「頑固な・妥協しない」の意味がありますので、hard passする人はhard-assとか考えてみましたけど、少し違うかな?(笑) 英語ダジャレってめっちゃ難しい・・・