ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Person of Color / 有色人

広告

f:id:insaneway:20190525154625p:plain:w80

アメリカのニュースを見てるとよく出てくるのがperson of color、有色人。つまり、白人に対しての有色ってことで、黒人からアジア人まで全部入ってるみたい(*最後に注意書き)ですね。白人が人口の多くを占めるので、マイノリティでもあります。

この表現って個人的に結構興味深いんです。まず、後ろからof colorとしてる点。普通coloredと形容詞を使っちゃいそうですけど、なんかそっちは差別語になってるっぽいですね

In the 21st century, "colored" is generally regarded as an offensive term

Colored - Wikipedia

もう一つが、person以外にも適用できる点。

  • people of color(複数形)
  • mother of color(母)
  • men of color(男達)

という感じ。

ニュースで出てくるとしましたが、海外ドラマにももちろん登場します。

次のリック・アンド・モーティでは、ヴィンディケーターというスーパーヒーロー達に招集されるリックとモーティ。でも、ヒーローの3人が既に死んでいました。リックはその3人をheroes of colorと呼びます。ちなみにここは、映画Suicide Squadのオマージュみたいです。多分、Lady Katanaは名前から日系ですね。他の二人もpeople of colorであることが伺えます。

モーティー: They did a whole Vindicators without us. A bunch of them got killed, too. They lost Lady Katana, Calypso, Diablo Verde...

[...]

リック: they wanted to not need me so bad they murdered three innocent heroes of color and they still had to bring me back?

Rick and Morty/Season 3/Episode 4

f:id:insaneway:20190901163043j:plain
Rick and Morty [Credit: Adult Swim]

さて、このperson of colorという表現ですけど、重箱の隅をつつくことが好きな人はこう思うかもしれません

白だってカラーなんですけど、なんで外してんのよ?

って。でも頑張って調べたら、このことは海外ドラマでも言及されていました。アジア人女性が「私がwoman of colorで問題であることは承知してます」と言うと、白人女性が「問題ないわ、白もカラーだから」と返す以下の場面がそれ。こういうウイットに富んだセリフはしっかり意味を捉えたいですね。

アジア人女性: Look, I'm not gonna pretend I don't know these things, that you have a problem with me... Because I'm a woman of color.

白人女性: I don't have a problem. Uh, white is a color.

American Crime/Season 1/Episode 7


以上、こんな感じで使われるperson of colorの紹介でした。ニュースの議論なんかで頻出のボキャブラリーかな。意味は、白人に対応する有色人種、、、と思ってたんですけど、今調べると定義が結構あやふや?! ↓誰がperson of colorの資格があるかで議論

www.thisisinsider.com

"Asians are NOT people of color and never were. Don't even try it,"

あら、この人的にはアジア人は違うんかーい!(笑) 面倒くさすぎる。

まあ、絵の具から肌色が差別で消えたとかいう話もありましたから、こういう意識は時代と共に変わっていくんでしょうかね。それでは。