ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

The Big Bang TheoryのPlot Holes

海外ドラマの記事なんかでよくあるのが「○○のPlot Holes 20」みたいな記事。Plotは物語の筋。Holeは穴。つまり、筋で辻褄が合わないところってことですね。皆さんも「好きな海外ドラマ名+Plot Holes」で検索してみれば、大量に記事が出てくることを保証します。Youtube動画もヒットする感じ。

通常自分は、筋の穴は自分自身で見つけるのが好きなのでそういった記事は読まないんですけど、シットコムThe Big Bang Theoryが終了目前ということで、昨日試しにそんな中の一つ読んでみたんです。そうしたら、納得できるものもあり、単に重箱の隅を突っついているだけのもあったり様々だったんですけど、ある一つの穴とされるものが気になったんです。それが

シェルドンが実の父親に生き写しの人物に気付いていないのはおかしい

というもの。この背景を述べると、シェルドンの父親はシェルドンがまだ子供の頃に死んじゃってるんですけど、どうも見た目がそっくりな人物がThe Big Bang Theoryに出てきてるっていうんですね。シェルドンの親友レナードの元いじめっ子として。そして、それに全く気づかないシェルドン。シェルドンといえば天才物理学者、見たものをそのままの姿で記憶できる能力(eidetic memory)の持ち主。だから、それに気付いていないのはおかしいというわけです。亡き父親そっくりの人が眼前に居るんですから。

さて、そのシーンを確認する前にここには一つ考慮すべき点があって、The Big Bang Theory自体にシェルドンの父親のイメージが登場したことはないんです。言葉による言及のみ。シェルドンの父親自体は、TBBTのスピンオフ番組Young Sheldonで初めて明らかになったんですね。ただ、Young Sheldonはその名の通りシェルドンの幼少期の話を扱った作品だから、そこには継続性があって然るべきなんですけど。

それでは比較してみましょう。最初の右が赤の他人で、二番目の画像右がお父さんです。

f:id:insaneway:20190303103832j:plain

f:id:insaneway:20190303104855j:plain


同じ役者じゃん!

そうなんです。同じ役者を継続性があるべき2つの番組内で別々の役でキャスティングしてしまったんですね(笑) だから、矛盾が出てきてしまったわけ。これをプロットの穴と言っていいかは微妙ですけど、ちょっと毛色の違う穴で目を引いたので紹介してみました。

ちなみに、自分の考えるTBBTの穴は、初期にドアノックが三回じゃなかったことでもなく、シェルドンが猫に耐性があることでもなく・・・



f:id:insaneway:20190303105301j:plain

チーズケーキファクトリーにでかい専用冷凍室があるのはおかしくね?

です(笑) 一介のレストランが業務用の大型冷凍庫じゃなくて、冷凍ですよ。。何を冷凍してるんですか(笑) 別の女と浮気したペニーの元カレとか?w