ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Point Taken / ごもっとも、おっしゃる通り

広告

Point Taken

今回紹介するのは、日常会話でよく出てくるフレーズpoint taken。相手の主張・論点(point)を受け入れた(take)時に使われます。日本語訳の「ごもっとも、おっしゃる通り」が示すように、相手の主張を認めてる感じが出てますよね。

海外番組では、相手にうまく切り返された時に使われることが多いようです。以下見ていきます。

ビッグバン★セオリー

引っ越してきたばかりの隣人女性ペニーがシャワーを浴びることになり、このアパートで女性が服を脱ぐのは久しぶりと述懐するシェルドン。それにレナードが異議を唱えます。というのも、アルツハイマーの祖母が発作を起こした時のことを忘れているからです(笑) さすがのシェルドンもこれにはPoint taken.してから、「裸を見ても目玉をほじくり返したくならない女性が・・・」と訂正です。ここのシェルドンは、レナードの反駁を素直に認めてますね。

シェルドン: It has been some time since we've had a woman take her clothes off in our apartment.

レナード: That's not true. Remember at Thanksgiving my grandmother with Alzheimer's had that episode?

シェルドン: Point taken. It has been some time since we've had a woman take her clothes off after which we didn't wanna rip our eyes out.

The Big Bang Theory/Season 1/Episode 1

f:id:insaneway:20200510225614j:plain
The Big Bang Theory [Credit: CBS]

ホームランド

遅く(AM3:30)まで起きて働いている娘キャリーを心配する父親。娘は自分は大丈夫と言い張りますが、父親はwired(神経が高ぶって)いるだけとします。娘はPoint takenで父親の主張を受け入れ、父親の方もあと1時間だけと少し譲歩。

キャリー: I'm okay. In fact, I feel pretty great.

キャリー父親: Wired is what you are. There's a difference.

キャリー: Point taken.

キャリー父親: One more hour.

Homeland/Season 2/Episode 3

f:id:insaneway:20200510225553j:plain
Homeland [Credit: Showtime]

glee/グリー

Gleeのアジア人カップルも使っていました。正直になれというアドバイスをするティナに、マイクはティナが過去stutter(どもり)の振りをしていた件を持ち出します。つまり、正直でなかったのですね(笑) 自己矛盾を指摘され一本取られたティナはPoint takenです。

ティナ: You shouldn't have to hide your dreams. Just be honest with him.

マイク: Oh, like how you were so honest about pretending to stutter all that time?

ティナ: Point taken.

Glee/Season 3/Episode 3

f:id:insaneway:20200510225538j:plain
Glee [Credit: Fox]

最後に

今回は相手の主張を認めるpoint takenというフレーズを見てみました。どの例も、こちらの主張に対し例外などを挙げてうまく言い返していますよね。

ところで、日常会話で今回の意味でのpointという概念は非常に重要で、回りくどい議論をしていると

What's your point?

と言われることがよくあります。気をつけたいものですね。日本人は特にそうなりがちなので。それでは〜