ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Psstの訳がひどい件

広告

Psstは海外ドラマではおなじみの周りに気付かれずに離れたところの人の注意を引く音です。カタカナの「プスト」では決してありません。/pst/です(/t/は発音されないパターンもあるようです)。猫だけが聞こえる超音波のような息だけの音。だって、周りに気付かれたくないんだから、音を立てたらダメじゃないですか。

Youtubeの次のクリップがこの音を再現してくれています。/s/の音をどのくらい伸ばすかでPstからPssstまであるみたいですね。

youtu.be

ちなみに、この音って/p/、/s/、/t/の発音の良い練習になる気がします(笑) 母音は付けちゃダメで、息だけでpstです。上のクリップの音を参考に挑戦してみて下さい。

ところで、この音を日本人で発する人って居るのでしょうか? 多分居ないんじゃないかな。

それじゃあ、ちょっと離れている人の気を周りに気付かれず引く時、日本人の標準的な方法は何なんでしょうか? 休み時間中、教室で二席離れた彼女の注意をこちらに向けたいとして下さい。でも周りにバレたくないんです。ノートの端っこ破って丸めて投げる?(笑) じゃあ、ノートがない場合は? 舌打ちの音はどう? 口笛もある? 念力を送る? 皆さんならどうしますか? なんかアンケート取りたくなってきました。

いずれにせよ、「おい」とか「ねえ」とは絶対言わないはず。だって、周りにあなたが注意を引こうとしてるのバレバレじゃないですか。

さて、ここまでがPsstの音についての準備でした。大体分かってもらえたはず。

そこで、ここでは別の視点から、英辞郎にこのpsstがどう載っているか見てみましょう・・・

psst

あのね、ちょっと、おい(人の注意を引くときに発する)

英辞郎

ってダメダメじゃないですか(笑) それじゃあ、周りにバレバレなんですけど😓 

では、英英辞典ではどうなってるのかも見てみましょう。

psst

used to attract someone's attention surreptitiously

New Oxford American Dictionary

ね、ほら、ちゃんとsurreptitiously(こっそりと)が付いてます! 

ということで、今回はpsstの訳がバレバレで面白かったので紹介してみました。ただし、英辞郎編纂者の名誉のために言っておくと、私自身はこのpsstのうまい日本語訳は持ち合わせていません。ただ、「こっそりと」くらいは注意書きしてくれてもバチは当たらないと思うんですけどね。

「Psst!」と英辞郎の関係者の人に信号を送りたい気分です(笑) それでは〜