ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Netflixのパスワード共有ネタ

広告

f:id:insaneway:20191110194118j:plain
Image by Andrés Rodríguez from Pixabay

ネトフリ、動き出す

最近ニュースで、Netflixがパスワード共有対策に乗り出すという記事を多く見るようになりました。

例えば、下の記事とか

www.inc.com

money.com

まあ、今までやり放題だったというのが、逆に不思議な気がしますが・・・(笑)

海外ドラマでの例

実は海外ドラマでは、この「Netflixのパスワード共有」ネタは時々出てくるんですよね。

例えば、次のスーパーガールでは、ウィンとモン=エルの酒場での会話から。ウィンはモン=エルの世界を破滅させる爆弾の妄想を海外ドラマ「24」の見過ぎとし、ネトフリのパスワードを教えるんじゃなかったと後悔します(笑) shouldn't haveはすべきじゃなかったのにしてしまったと後悔するときに使われます。それにしても、何見てるかチェックしてるウィンも相当ですけどね。

モン=エル: What if... What if Cadmus allowed us to "rescue" Jeremiah so he could sabotage us? Just when this, this doomsday bomb is about to be detonated. I mean, think about it.

ウィン: Okay. You know what... I knew I shouldn't have given you my Netflix password. Because watching that much 24 at once is not healthy, I told you.

モン=エル: I... I... I'm not being paranoid here, Winn. I'm not.

Supergirl/Season 2/Episode 14

f:id:insaneway:20191110195350j:plain
Supergirl [Credit: CBS]

他にも、次のコミ・カレ!!では、アベッドが新しくできた彼女のことを話してるシーン。彼女との親しさをネトフリのパスワードを共有してることで表現。でもそのパスワードは、実はジェフのものなんですけどね(笑)

アベッド: She knows my Netflix password. Jeff's password.

Community/Season 5/Episode 9

f:id:insaneway:20191110200120j:plain
Community [Credit: NBC]

最後に

他にも色々な海外ドラマで言及されている、このパスワード共有ネタ。記事にある通りネットフリックスが本気を出すのであれば、海外ドラマではもう見かけことはなくなるのかもしれませんね。それはそれでちょっと残念。そろそろ、ネトフリのパスワード共有をギミックとした完全犯罪事件のプロットとか出てきそうだったのに(笑)

それでは〜