ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

So She Did. vs. So Did She.

広告

f:id:insaneway:20191011113123j:plain
Nancy Pelosi

英語でつまずくポイントの一つに、「私も」と言うときの倒置「So do I」がありますよね。なんで逆になるんだ! うぜー! 面倒くさい!

自分は海外ドラマをかなりの数見たので、この言い方にはもう慣れましたが、倒置になる理由は全く分からないんですよ。So I do.でもいいじゃないですか

でも、次のCNNの記事タイトルを見て、良くないかもと考えを改めたんです。

edition.cnn.com

ここで用語の説明

  • dare・・・けしかける
  • Nancy Pelosi・・・下院議長ナンシー・ペローシーさん
  • State of the Union speech・・・議会開会時最初に大統領が行う一般教書演説

これはまだ米国政府機関がシャットダウンしてる時の記事。下院議長の民主党ナンシーは、大統領が政府機関を開くまではトランプに一般教書演説はさせない予定と通告したんですね。日本で言えば、総理大臣が国会で演説をさせてもらえないようなもんです。前代未聞。注目を浴びるのが好きなトランプ大統領がいつも低く見てる女性から言われたとくれば、内心憎悪で燃えたことは想像に難くありません。実際、トランプ大統領の反応も「やれるもんならやってみな(dare)」だったわけです。そしてそれを受けて、ナンシーは何をしたんでしょうか?

So she did.

だから(so)彼女は(she)した(did)。

つまり、ナンシーさんはトランプの一般教書演説をキャンセルしたんです(笑)

でもここを倒置の「So did she.」にしたらどうなるでしょうか?

So did she.

彼女も(she)そう(so)した(did)。

ナンシーもトランプ大統領に同じようにけしかけたことになっちゃいますね。つまり、全然別の意味になってしまう。

ということで、倒置が起こるからこそ違いが明らかになるという非常に稀有な例を通して、倒置のご利益を感じたというお話でした(笑)