ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Steam の検閲済みレビューを復元してみた(笑)

広告

f:id:insaneway:20200211223512j:plain

この前神話クエストを視聴したこともあって、ゲーム業界に興味が出て調査してたら、PC上でのゲームプラットフォームとして有名なSteamにたどり着きました。

このサイトSteamでは各ユーザーがゲームレビューを投稿できるようになってますが、レビュー内のNGワードがシステムで自動的に検閲され、♥に置き換わる仕様なんです。これってあまり見たことないパターンですよね。だって、普通は全ての投稿をOKにして、内容がヘイトスピーチだったり、個人情報の暴露だったり問題ありの場合は消すってところがほとんどだから。YoutubeとかIMDd、redditはそう。検閲されているのは見たこと無い。

でも、よくよく考えれば、Steamのこの仕様は、ゲームプラットフォームであるってことが主な要因なのが分かります。だって、主要な消費者は子供ですからね。法律上、保護する必要があるわけです。

だから、レビューを読んでいると、♥♥♥♥♥がたくさん出てきて妙に面白かったりします。

そこで今回は、暇つぶしに、そんな検閲済みのレビューを頑張って復元してみたいと思います(笑) ♥=1文字になってます。

まず最初。これは簡単。

IGN and RPS can both kiss my ♥♥♥.

kiss my と来たらassですね。文字通りの意味は「俺のケツにキスしろ」ですが、ここでは「死ね」とか「糞食らえ」とかそういった感じ。レビュアーの憎悪が伝わって来ますね(笑)

What a piece of ♥♥♥♥ game... typical Ubisoft garbage.

piece ofと来たらshit。くそ。「粗悪」の意味ですが、ここでは既に日本語にもある「クソゲー」ってことですね(笑) ちなみに、人に対してpiece of shitなら、クズ・クソ野郎です。

Do yourself a favor and buy a ♥♥♥♥ing McDonalds Fish Fillet instead of this ♥♥♥♥

ing系で検閲されてる時は、十中八九fuckですね。マックでフィレオフィッシュ買ったほうがマシなのだそうです。最後はもちろんshitで、この糞を買うんだったら。こちらも怒り爆発

♥♥♥♥♥♥ connection, terrible performance.

これは6文字なので、shittyでしょうね。shitの形容詞系。通信速度が「糞=最低」なんです。

buy it because your bored, then find out it's actually ♥♥♥♥ing awesome.

はい、こちらもingなのでfuckingです。でも、この場合はawesomeを修飾しているので、逆に褒めているんですね(笑) だから、冒頭buy itなのでした。

結局、検閲の大部分はF-wordかS-wordのようでした。人種差別関連の検閲は見かけなかったです。もしかしたら、shitの中にはcrapもあるかもしれませんけど。

ところで、この♥♥♥♥からの検閲戻しをゲーム化したらどうかな? 面白いでしょうか? 皆さんやります?

まあレビュー欄で「♥♥♥♥ you」言われるのがオチなので、作らないほうがいいかもね(笑) それでは〜