ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

外国人の皆さん盆栽の枝切り過ぎ

広告

f:id:insaneway:20190527215023p:plain:w150

週末見出したネトフリの海外ドラマWhat/If(WHAT / IF 選択の連鎖)ですが、その中に前から気になっていた場面が出てきたので記事にします。それが

盆栽の枝切り過ぎなんです!

そんな切っちゃあかんやろ、ってくらい向こうでは切るんですね(笑) こんな手入れしてたら、一週間でになりそうな勢いなんですが。

下記場面なんて、顔半分のサイズくらい切ってます。恐ろしい・・・

f:id:insaneway:20190527213106j:plain
What/If [Credit: Netflix]

ちなみに、上記場面の別アングルを見ると、下に切られた枝が死屍累々ですよ・・・(笑)

f:id:insaneway:20190527213411j:plain
What/If [Credit: Netflix]

まあ、確かにちょっと切っても画的に面白くないのは分かりますけど、ここまで切るのって普通かな? 普段から手入れしてれば切らなくていいはず。というか、盆栽は、金持ちの気まぐれ道楽を意味するギミックとして登場してるので、このくらいの認識ということなのかもしれません。

そこで、ひらめきました🤔💭💡

コブラ会のラルーソ・オートのダニエル!

彼なら親日本だから、盆栽の扱いに熟知しているに違いないと! 車販売店で配ってるくらいだからね。

そこで、ダニエルとロビーが盆栽から空手を学ぶシーンを見てみると・・・

ロビーは脱落。ダメでした。上で紹介したのと同じブロッコリーでした(笑)

f:id:insaneway:20190527215340j:plain
Cobra Kai [Credit: YouTube Premium]

しかし、一方のダニエルは・・・

f:id:insaneway:20190527215447j:plain
Cobra Kai [Credit: YouTube Premium]

合格

必要最低限ハサミを入れてます。さすがラルーソ・オート!

ということで、アメリカ人の皆さんは、盆栽のためにも(for the sake of bonsai)、ラルーソ・オートで車買いましょう〜(笑)