ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

Triggered(ネットスラング) / 気分を害する

広告

f:id:insaneway:20190609190153p:plain:w150

名詞のtriggerは日本語にもなってますよね、「トリガー・引き金」の意味。そして動詞だと「引き金を引く、引き起こす」の意味があります。例えば、大雨が土砂崩れを引き起こしたのなら、

大雨 triggered 土砂崩れ.

なわけです。

そんなtriggerですが、ネット上ではtriggeredで、人が「気分を害する、ムカムカする、感情的になる」ことを表すのにも使われます。例えば

He is triggered.

と言えば、ムカムカ、感情的になってるんですね。

それでは、何がその感情を引き起こすのでしょうか? もちろん、ネット上のメッセージ・コメント・画像です。これは万国共通。嫌味な意見や、気持ち悪い書き込みや、人の感情を逆なでするコメント。そういうものを読んで「ムキー」となったら最後、それがtriggeredなんです(笑)

逆に人をtriggerするのが趣味の人もいたりして、ネットは本当にカオスですね。

海外ドラマだとtriggerする対象はもっぱら爆弾とかなので、この「感情を逆なでする」の意味のtriggerはネットスラングと言っていいと思いますけど、そのうち海外ドラマでも登場するはずです。というか、もう登場してるかも? その時は「知ってた、ニヤリ」としていいんじゃないかな。

いずれにせよ、時間掛けてコメント読んでtriggerされるのほど時間の無駄なことはないので、いい意味で感情を揺さぶられたいのなら海外ドラマ視聴がいいんじゃないでしょうか。英語の勉強にもなるし。

ちなみに、redditでtriggeredで検索したら下の画像がヒット。Fワードがかなりあって、ダイエットにトラウマがあるのがよく分かります。それにしても、アンケートの文章にtriggerされるなんて・・・。相当ダイエットのプレッシャーで参っていたんでしょうね。でも、個人的にも、設問数が50とかあるアホなアンケートにtriggerされたことはあるかもしれないな(笑) 右下の”意見を聞かせて下さい”欄に「I'm super triggered and want to cry」とありますね。自分が書き込んだコメント読み返して泣きたくなったんですね。やっぱし、triggeredは精神衛生上よろしくないですね。それよりは海外ドラマっす。

f:id:insaneway:20190609193439j:plain

www.reddit.com