ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

トランプ大統領に学ぶ比較級

広告

f:id:insaneway:20191011114908p:plain
Image by Tumisu from Pixabay

トランプ大統領と言えば、様々なことを他の誰より知ってることで有名ですよね。自称ですけど(笑)

そんなトランプ大統領の発言をまとめた記事がありましたので、ちょっと見てみましょう。比較級の良い勉強になりますよ。さて、どんなことを、自称ですけど(←しつこい)、知っているのでしょうか? 全部は多すぎるので一部抜粋です。詳しくは、下記リンク先から。

www.axios.com

Campaign finance:

I think nobody knows more about campaign finance than I do.

選挙資金。「誰も知らない、自分より(than I do)」のパターン

Debt:

Nobody knows debt better than me.

借金だって。「誰も知らない、自分より(than me)」のパターン

Courts:

I know more about courts than any human being on Earth.

法廷だってお手の物。「私は知っている、誰よりも」のパターン

Lawsuits:

Who knows more about lawsuits than I do?

訴訟も。「誰が知ってると言うんだい?、私より」反語のパターン

Infrastructure:

Nobody in the history of this country has ever known so much about infrastructure as Donald Trump."

「原級の否定」パターン。私と同じくらい知ってる奴は居ない

Sen. Cory Booker:

I know more about Cory than he knows about himself.

人物について。これは面白い言い回し。本人自身が知っているよりも彼のことを知っている。本当にそうならストーカーです(笑)

いかがでしたか? 比較級のよい勉強になりましたね(笑) さすがトランプ大統領というか、謙虚さが全く無くて逆に清々しい(笑) 日本でこんなに大言壮語したら、選挙では間違いなく落ちそうです。そこは国民性の違いですね。面白いのは、「私が一番知っている」と最上級にするパターンがなかったんです。全て「他の誰よりも自分が知っている」なので、一応最上級で言えますよね(英語の試験でよくある言い換え)。何故なんでしょう? 不思議です。