ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

海外番組を役者で繋げていく遊び

広告

f:id:insaneway:20191010161439j:plain
Image by Mediamodifier from Pixabay

自分は海外番組はいっぱい見てるんですけど、役者の名前とかはさっぱりなんです。この前も、What Ifのブリジット・ジョーンズが分からなかったくらいだし。内容と英語しか興味ないんですね(笑)

デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~

そんな私でも、この週末、この間見たばっかしのデッド・トゥ・ミーのジュディがフリークス学園(Freaks and Geeks)のリンジーと知った時は、本当に驚きました。あの子がこんなになってるなんて・・・。面影があると言えばあるかな? ちなみに、フリークス学園は円盤を輸入して失敗した中の一つです。最後中途半端に終ってるのがね・・・シーズン2が見たかった。どうも自分は「カルト的人気」って表現に弱いんです。

f:id:insaneway:20190530223337j:plain
Linda Cardellini in "Dead to Me" and "Freaks and Geeks"

フリークス学園

そんなフリークス学園ですが、有名どころの役者が若い時に結構出ていたことで有名です。そんな中でも自分が昔驚いたのが、Geeksメンバーの中の一人ビルがシリコンバレー(Silicon Valley)でギルフォイルをやってると知った時。やっぱりオタクなんだけど、クールな長髪になっていて、これ同一人物と分かる人いないよねーって感じ(笑)

f:id:insaneway:20190530224912j:plain
Martin Starr in "Freaks and Geeks" and "Silicon Valley"

シリコンバレー

さてここまで頭の中で考えたら、役者で番組をどこまでも繋げて行きたくなりました(笑) 一応、自分が見たことがある海外ドラマ・番組で映画は除くというルールにします。どうしても困ったら、IMDbで調べるという「ゆるふわ」で行かさせて下さい。

さて、ITスタートアップ企業にフォーカスしたシリコンバレーですが、その中でラッキーなポジションのキャラと言えばこの人ビッグヘッドをおいて他にいません(笑) 技術力もあまりないのに、なんか知らないうちに大金持ちになってしまっていましたっけ。そんな彼がビッグバン★セオリーの中でコミック屋スチュワートの代わりに店番をしてたのは、盲点かもしれない。スチュワートがペニーとデートに行く回だったっけ。

f:id:insaneway:20190530230445j:plain
Josh Brener in "Silicon Valley" and "The Big Bang Theory"

ビッグバン★セオリー

ビッグバン★セオリーといえば、忘れてならないのが初期の紅一点ペニー。チーズケーキ・ファクトリーの制服もお馴染みですよね。そんな彼女が父親に虐待されているティーン役で出てたのがプリズン・ブレイク。刑務所脱走した後で、ヘイワイヤーが単独行動してる時に湖畔で出会います。自分は、ビッグバン★セオリー → プリズン・ブレイクという順に視聴したので、すぐペニーと分かりました(笑)

f:id:insaneway:20190630232026j:plain
Kaley Cuoco in "The Big Bang Theory" and "Prison Break"

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイクで思い出すのが、囚人たち脱獄の大戦犯(?)こと医者のサラですよね。ティーバッグにどれにしようかなで白衣の下の宝物を夢見て寝たのは俺だけじゃないとまで言わしめた・・・(笑) そんな彼女はウォーキング・デッドでリックの妻役で最初の方に出てましたっけ。

f:id:insaneway:20190630235446j:plain
Sarah Wayne Callies in "Prison Break" and "The Walking Dead"

ウォーキング・デッド

さて、ここで自力で進めるのが難しくなりましたので、IMDbの力を借りることにします。

ウォーキング・デッドのアジア人枠と言えば、グレン。そんな彼もドラマ内では無慈悲にも撲殺されてしまいましたね。しかしなんと、アニメ「ファイナル・スペース」のLittle Catoの声優をやっていたのは全然知りませんでした(笑)

f:id:insaneway:20190701001836j:plain
Steven Yeun in "The Walking Dead" and "Final Space"

ファイナル・スペース

なんか実写とアニメの間を行き来するのは卑怯な気がしなくもありませんが・・・(笑) 実は壮大な構想があるので、最後をお楽しみに。

ファイナル・スペースでボール型のアホロボットといえばKVNことケヴィン。この声優をやってるのがFred Armisenだと知って驚きました。この人、数年前までサタデー・ナイト・ライブ(SNL)やってた有名なコメディアンじゃないですか。そんな彼は、アンブレイカブル・キミー・シュミットで大家の恋人として登場してました。

f:id:insaneway:20190701003838j:plain
Fred Armisen in "Final Space" and "Unbreakable Kimmy Schmidt"

アンブレイカブル・キミー・シュミット

そんなアンブレイカブル・キミー・シュミットでは、フレンズのフィービー役のLisa Kudrowが母親役で登場してましたね。出てきた瞬間分かりましたけど、彼女も歳とりましたねー。

f:id:insaneway:20190701005408j:plain
Lisa Kudrow in "Unbreakable Kimmy Schmidt" and "Friends"

フレンズ

さて、最後です。ここに辿り着くために、途中でアニメなどを経由していたのでした(笑)

フレンズでレイチェルの姉役として登場するのがChristina Applegate。そして、皆さんご存知かもしれませんが、彼女はDead to Meでジェン役を演じ、この記事の一番上で登場したLinda Cardelliniと共演していたのでした! やったね! 循環できた(笑)

f:id:insaneway:20190701010503j:plain
Christina Applegate in "Friends" and "Dead to Me"

最後に

今回はデッド・トゥ・ミーのジュディがフリークス学園のリンジーと同じ役者と知ってびっくり仰天したので、頑張って役者を辿って一周するゲームをしてみました。はっきり言って、壮大な時間の無駄なので、皆さんはやらないで下さい(笑) 円環を作るのに試行錯誤で5時間、この記事(主に画像)を作るのに2時間位かかっています。週末に何をしているんだか・・・

ちなみにこの遊びをやってると、リンク作るのに便利な海外ドラマ(あるいは役者)ってのが出てきます。それは、メンタリストやNCISなど長期連載一話完結刑事モノドラマや、それに1・2エピソード出てくれる役者さん達。犯人役などでいぶし銀な脇役を演じてくれるんですけど、これはリンクを作るのに本当に重宝します(笑) 思ってもいなかったリンクが作れるんですよね。袋小路にハマって引き返そうと思ったら抜け道があることが判明したり(笑)

あとは、子供の頃から役者を続けて、大人になっても有名な番組に出てる役者さん達も便利でした。時代を行ったり来たりできるのが意外と大きいんです。同年代のドラマだけで巡回しようとすると、かなり無理があるんですよね。そりゃ、同年代だと裏番組のドラマに出てる人は皆無だからです。だから実際この遊びやる時は、子役出身も抑えておきたいですね。

逆に役に立たなかったのが、現在若手の役者さん達や子役さん。出演したテレビドラマが数本とかだけだと、すぐ袋小路にぶち当たります。

また、今回のゴールはDead to Meでしたが、ゴール側から探索するのも効果的でした。つまり、Dead to Meから辿れるFriendsやWestworldのどちらかに辿り着くよう中盤は調整していた感じですね。この辺はやってみるとわかります。スタート地点から闇雲に突き進む戦略だと、運が良くない限り戻ってこれませんので。

ちなみに、当初考えてたルートが実はあって、

  • Unbreakable Kimmy Schmidt
  • The Office
  • Parks and Recreation
  • Friends

というもの。でも、途中でフレンズのフィービーでショートカットできることに気付きました。もしかしたら、自分の上のルートももっと最適化できるのかもしれませんね。

いやー意外な役者が意外な番組にちょい役で出ているのが分かって面白かったです。それでは〜