ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

海外番組取り上げランキング

広告

f:id:insaneway:20190525155111p:plain:w200

現在ブログのタグを整理しているので、どんな番組のセリフがこのブログでよく取り上げられているか調べてみました。面倒臭がらずタグを付けておいて良かった(笑)

No. TV Show Point
1 The Big Bang Theory 203
2 Gilmore Girls 108
3 Friends 105
4 Breaking Bad 98
5 Prison Break 35

なんと、ビッグバン★セオリーが堂々の1位。これは納得かな。大好きだったし(過去形)。2,3,4位も何回も見た番組が並んでいます。5位のプリズン・ブレイクは、なぜこの順位か正直よく分からない(笑)

でも、よくよく考えてみると、この順位(プリズン・ブレイク除く)は自分のある傾向を色強く反映しているって事に気づきました。

ある英語表現が出てくる字幕を調べるとします。ストレンジャー・シングス、リバーデイル、ビッグバン★セオリーのシーンがヒットしたとします。この時、実際の該当シーンの映像を見ず、セリフ数行読むだけでそのシーンがどんな場面か分かるのってビッグバン★セオリーだけなんですね。だって何回も見てるから体が覚えてる(笑) 最悪、IMDbのあらすじを読めば思い出せます。ギルモア・ガールズ、フレンズなんかもそう。つまり、映像のチェック無しで記事が書けるから、そっちを無意識に選んでることがこの順位に反映されているんですね。

だから、潜在意識レベルで自分が記憶している作品を選んでしまっていたんだなーと驚いた次第です。こんだけの記事の数になると、そういう傾向が如実に現れてくるんですね。これって非常に面白くない? 統計のマジックと言うか、可視化してくれるというか。

だから、昨今は猫も杓子もビッグデータ言ってるんですね。posデータからビールとおむつが同時によく売れる(なんででしょう?)というのが分かったりして、ビール売り場とおむつ売り場を近くしたりなんて、もう古典的な例かもしれない。

でも、ここまで書いてきて更に思ったんだけど、ある英語表現が出てくる番組名とシーズンとエピソードと何分過ぎ、というデータは手元にあるんだから、NetflixやHulu、Amazon Prime Videoのその場面へのリンクが作れれば解決する話のような気もする(できるはず)。そうすれば、プリズン・ブレイクもこのブログでもっと取り上げられるかもしれない。あ、私はあのお兄ちゃん嫌いだから、それはfat chanceかもね(笑)

ちなみに、ビールとおむつが同時に売れる理由は、おむつ買いにお使い行かせられたお父さんがついでにビールを買っていくのだとか。こう聞くと、もっともらしいですね。