ドラマの中の英語

The Name of the Game Is Communication

何故欧米社会にはマスク着用者への偏見があるのか?

広告

f:id:insaneway:20200312005020j:plain

ここ一ヶ月、自分は海外ドラマは上の空で、新型コロナウィルスの話題に夢中なのですが、そんな中あることに気づきました。

それが表題の「西欧社会でのマスク被ってる人への偏見」です。

マスクなんて、日本では当たり前のアイテムですよね。風邪の時はもちろん、花粉症の時だって、化粧し忘れたときだって、みんな被ってます。ウィルス騒動がなくても、もう見慣れた光景です。

でも、海外でマスク被ってる人って見たことありますか? 映画や海外ドラマでもいいんですけど。道端で被ってる人なんて出てこないんですよ。あるとしても医者が病院で被っているくらいです。

これってなんでなんでしょうか?

実は2月上旬頃、日本がダイアモンド・プリンセスの対応で世界から非難されてるとき(笑)、redditでは公共の場でのマスク着用の話題がよくなされていたんです。皆さん、2月上旬ですよ。まだ、各国の新型コロナウィルス感染者が一桁台の時期。そんな中reddit掲示板に集まるくらいだから、みんなウィルスがどうなるか不安なんです。でも、彼らに言わせると公共の場でマスクは被れないっていうんです。

というのも、

  • 周りが被ってないので自分だけ被るのは恥ずかしい
  • 公共の場でマスクしてるのは観光客か銀行強盗だけ
  • 細菌恐怖症(Germaphobia)だと思われる
  • 職場で馬鹿にされる
  • 弱々しく見られる
  • アジア人しか被ってないし・・・

というのが代表的な意見だったんですね。ある意味、いいかっこしいなんですよ。ウィルスが蔓延してるからマスクしたほうがいいのは分かっているんだけど。。。って感じ。周囲の圧力(peer pressure)とも言えますかね。

それが1ヶ月後の3月上旬現在はどうでしょう? なんと、あんなに躊躇していた皆がマスクを欲しがっているのです。マスク被りたいマンに大変身です。でも、外出する時着用したいのに品薄で買えないんですよね。元々欧米社会でのマスクの需要が小さいこともあって在庫も少なめ。だから、必要と分かったときには速攻で売り切れたんですね。

そこに更に、火にガソリンをぶっ掛けるようなことを政府が言います。曰く「マスクを被ってもウィルスは防げない。だから、買い占めないで医療関係者のために残して欲しい」と。このメッセージにredditに集まる住民が大混乱するんです。

マスクが役に立たないなら、なぜ医療関係者は必要なんだ

と。そして、政府は俺たちを騙そうとしているという陰謀論まで出て、もう掲示板はむちゃくちゃでした(笑)

結局、「マスクで100%ウィルスは防げないけど、何もしないより全然マシ」、「顔を無意識に触るのを防げる」、「マスクは無症状感染者が感染を無自覚に拡大にするのを防ぐ」「政府は準備不足で在庫切れなのがバレないようにマスクには効果がないと言っている」というあたりに議論は落ち着いたみたいですけど。

自分にとって、欧米諸国のこの1ヶ月での180度方向転換は非常に興味深かったんですよね。だって、たった1ヶ月前までは、恥ずかしいから絶対被んないだったんですよ。

今後、彼らのマスク着用者への印象がどうなるかは新型コロナウィルスがこの後どうなるかにも大きく依存しそうですが、ただ一つ言えるのは、前ほどの偏見はなくなるんじゃないかなってことです。ということは、無事新型コロナウィルスを人類が乗り越えた暁には、海外ドラマや映画の中でマスクしてる通行人が見られるかもしれませんね(笑)

それを楽しみに、今は大変な時期ですが、皆さん頑張りましょう。それでは〜

続編↓

www.serendipity.page