XOと聞けば中華調味料のXO醤を思い出す人がほとんどでしょう。あるいはマルバツゲームかな。でも英語でXOはまた違った意味があります。メールや手紙の中文末で、X=キス、O=ハグの意味で使われまるんですね。Xは昔からあって、XXXでチュッチュッチュッになる感じ。Oがその後出来たみたいですね。腕で輪っかを作ってハグしてるように見えるそうです。ここではダキダキと訳してみました。 いずれにせよ、恋人・友人・家族などの親しい間で使われる感じですね。早速ドラマのシーンを通して確認していきます。 The Office(U.S.) 上司のジャンと寝てしまったマイケル。ひょんなことから、そのことを書いた日記が会社の人事部の参考資料として晒されるハメに(最悪・・・)。それにしても、おっさんがXOXOはキツイっす(笑) Irieはジャマイカの方言で最高という意味らしいです。 人事部担当: "Oh, Diary, what a week. I had sex with my boss. I don't know if it's going to go anywhere. Jan was very specific that this is not going anywhere, that it was a onetime mistake. But we had sex six times, so you tell me. I am definitely feeling very eerie." マイケル: Irie. 人事部担当: Irie. Sorry. "More tomorrow. XOXO, Michael.

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960