海外ドラマの中のフレンズ(2) - ドラマの中の英語 引き続き、海外番組の中でシットコムFriendsが言及されるシーンを見ていきます。 コミ・カレ!!ではレイチェルがチャンドラーの裸を見たエピ コミ・カレ!!という変な邦題になってしまった学園コメディCommunityでは、ジェフがブリッタの様子がおかしい、まるで裸を見てしまったようだと例えると、アベッドはフレンズのチャンドラーの裸を見ようとするレイチェルのネタを紹介します。ジェフは、自分の男性器をブリッタに見せればいいんだね、とそれに乗っかってきます。このフレンズのエピソードは記憶にありますね。結局レイチェルが見たのかはあやふやですが。ちなみに、このCommunityというコメディですが、ジェフが元弁護士というのが活かしきれてないのが残念です。でも、時々大ヒットのエピソードを放つので侮れません(シーズン2のフィナーレとか)。 ジェフ: Britta is totally weird around me. It does feel like I saw her naked. アベッド: It's a resonant premise. Tony even saw Angela naked on the opening credits of Who's the Boss? ジェフ: And did Tony do something to fix that? アベッド: I don't know. I could never get past the opening credits. But when Chandler saw Rachel naked on Friends, to even the score Rachel needed to see Chandler's penis.

続きを読む

My bad.は謝罪までは行かないまでも、自分の過ちを認める表現。見た感じだと、深刻でない場合に使われるパターンが多い感じです。たしかに、軽い響きです。 それでは、ドラマでの使用例を見てみます。 ビッグバン★セオリー 運転免許を取るべく運転シミュレータに励むシェルドン。しかし、道なき道を行き、通行人も轢き殺すそのスタイルは、運転免許まで相当の道のりを予感させます(笑) シェルドンは律儀に轢き殺したシミュレータ内の通行人に言い訳をつぶやきます。その中の一つが"My bad."です。シミュレーション自体は最後ショッピング・モールの二階で力尽き、レナードをどうやったらそこに行けるのかと驚かせます。 シェルドン: Thank you. Sorry. Excuse me. My bad. Student driver. レナード: How did you manage To get on the second floor of the glendale galleria? The Big Bang Theory/Season 2/Episode 5 The Big Bang Theory [Credit: CBS] Homeland 路上駐車したクインは警ら中警官に駐車禁止だと呼び止められます。My bad.と知らなかったニュアンスです。 警官: Read the sign, buddy. No parking. クイン: My bad. Sorry. Homeland/Season 6/Episode 4 Master of None カップケーキバトル番組の収録休憩中に、メイクアップ担当のリサは司会デヴのメイクを直します。そこでリサは、インド人ですよね?からの、このインド人の友達知ってるんじゃない、と話しかけてきます。インド人だから他のインド人も知ってるだろうというステレオタイプにちょっとイラッとくるデヴですが、向こうからデヴと一緒に大学行ったと話したのであれば話は別。My badと自分の誤りを認めます。

続きを読む

プロフィール画像

海外ドラマの中の英語

海外ドラマで見つけた面白い英語表現や番組自体の感想なんかをほぼ毎日更新してます。自分はバリバリの理系。海外ドラマを見ていたら英語ができるようになりました

英検1級

TOEIC:960